2022年10月13日

安城市東町M様邸 内装工事が今週末で完了

 お久しぶりです。アンモクの大橋です。

 10月も半ばとなった今日この頃、秋の日は釣瓶(つるべ)落としとは良く言ったもので、少し前は明るかったはずの午後6時には外は真っ暗となっています。

 気温も下がって朝の出勤時には上着が必要となり、季節の移り変わりを感じます。

 もう本年も残すところ約2か月半しか無いのですが、相変わらずウクライナ戦争は収まらず、数十年ぶりの円安水準からの不健康な物価上昇率による経済不安、数少ない救い処は新型コロナウィルスが沈静化している事くらいですね。

 暗いニュースばかりで気が滅入りますが、なんとか気を持ち直して日々頑張っていきたいと思います。


 さて、本日は来月12〜13日(土日)完成見学会を開催する現場「安城市東町M様邸」の進捗状況について、ご紹介いたします。

 先週から内装職人さんが壁紙クロス貼の下準備を始めており、今週末には全ての部屋の壁紙クロス貼が完了いたします。

 IMG_6374.JPG
 M様邸1階トイレ〜手洗カウンター造付収納の塗装工事

 IMG_6457.JPG
 キッチン部〜壁紙貼下地せっこうボード継ぎ目のパテ塗

 IMG_6460.JPG
 リビング部〜DKより1段分を上げた梁アラワシ高天井

 IMG_6518.JPG
 壁紙クロス貼が完了〜左の下地状態の壁は左官塗り施工

 IMG_6520.JPG
 リビングTV背面壁〜壁仕上の左官しっくい塗が施工前

 IMG_6514.JPG
 DK北面の壁〜階段の下部をキッチン食品庫として活用

 IMG_6527.JPG
 玄関の壁面〜左官しっくい塗の施工前

 IMG_6454.JPG
 洗面脱衣室の階段下〜ここには衣類乾燥機を設置します

 IMG_6529.JPG
 階段下の壁紙貼が完了〜乾燥機専用棚と造付壁収納あり

 IMG_6476.JPG
 洗面脱衣室の床仕上〜黒色系フロアシートタイルを施工

 IMG_6450.JPG
 1階の音楽室〜壁紙下地ボード内部は全周に遮音マット

 IMG_6534.JPG
 音楽室の壁紙クロス貼〜シックで落ち着いた印象の内装

 IMG_6443.JPG
 2階の子供室〜当初は2部屋を1つの大空間として使用

 IMG_6537.JPG
 子供室の壁紙クロス貼を施工中〜写真は火曜11日の様子

 IMG_6441.JPG
 2階の書斎としても使える納戸〜専用の造付収納を設置

 IMG_6539.JPG
 納戸(書斎)床から天井まで約2.3m

 IMG_6548.JPG
 2階ホールにも洗面台を設置〜壁紙が未施工状態で撮影

 この記事を書いている本日(13日)現在は、1階の壁紙クロス貼が完了して2階を中心に内装職人さんが施工を進めております。

 今週末に内装工事が完了する予定で工程が進んでおり、来週の月曜(17日)にはLDKにてシステムキッチンの施工をおこないます。


 さて、記事が長くなっておりますので本日はここまでとして、次回は他の現場の進捗状況をお伝えいたします。

 長文にお付き合いいただき、ありがとうございました。


posted by ohashi at 20:01| 愛知 ☁| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年09月30日

安城市古井町分譲地 A区画 地盤補強工事を開始

 お久しぶりです。アンモクの大橋です。

 本日で9月も末日となりまして、2022年(令和4年)も残り3か月となりました。

 ロシアによるウクライナ侵略、急激な円安の進行、電気やガスといったエネルギー価格の急騰、安倍元首相への銃撃事件と国葬にまつわるイザコザ等、まだ1年を振り返るには早すぎるような気もしますが、すごく長かったような短かったような、例年にない不思議な年だったように思います。

 悪い事ばかり思い浮かぶような年ですが、更に来月からは様々な物品の値上がりが予定されています。

 こんな世の中ですが、何とか、やれる事を頑張っていきたいと思います。


 さて、前置きはここまで、本日は新しく始まった現場「安城市古井町の分譲地A区画」の新築工事についてご紹介いたします。

 先日、安城市へ長期優良住宅の認定申請の届出をおこなった後、表層地盤補強工事を始めました。

 IMG_6350.JPG
 安城市古井町の分譲地A区〜工事前、延長敷地から撮影

 IMG_6351.JPG
 弊社側から撮影〜細道を間に挟んで弊社のスグ隣の区画

 IMG_6356.JPG
 表層地盤補強に使うセメント固化剤〜土に混ぜ込み施工

 IMG_6355.JPG
 油圧ショベルを使って建物の範囲の土を掘削いたします

 IMG_6357.JPG
 セメント固化剤と掘削した土とをまんべんなく混ぜ込み

 IMG_6364.JPG
 平らに均して、セメント固化材を追加して更に混ぜ込み

 IMG_6367.JPG
 混ぜ込んだ後、建物の外回り位置に合わせ整形してます

 IMG_6372.JPG
 建物の外回り、深くする部分を重機を使って転圧します

 IMG_6371.JPG
 真ん中、溝のような所は基礎の地中梁(ちりゅうばり)

 構造計算の結果、基礎には3箇所の地中梁を設ける事になりまして、その部分は他の箇所よりも深く整形します。

 以上の内容で本日は終了〜続きの工事は明日となりました。


 さて、本日はここまでいたしまして、次回は他の現場の進捗状況をお伝えいたします。


 長文にお付き合いいただきまして、ありがとうございました。

posted by ohashi at 20:28| 愛知 ☀| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年09月26日

安城市東町M様邸 造作工事まもなく完了

 お久しぶりです。アンモクの大橋です。

 先週、台風の到来に伴って大量の雨が降りました。

 弊社のある安城市にも珍しく洪水特別警報が出される事となり、河川流域の周りより低くなっている地域では数か所の浸水被害が出たようです。

 「災害は忘れた頃にやってくる」とは私が子供のころからある標語ですが、ここ数年は忘れる暇もなく立て続けに起こっている気がします。

 新型コロナウィルスの激甚被害も誰かに原因がある人災でなければ、天災という他ない大災害ですね。


 さて、前置きはここまで、本日は今秋にて現場見学会を予定している「安城市東町M様邸」の進捗状況をお伝えいたします。

 6月中旬に上棟をおこなってから早3か月半が経ちまして、9月末にて大工さん担当の造作工事が完了した後、10月からは内装工事および住宅設備(洗面化粧台やトイレ腰掛便器、システムキッチン等の水周り設備機器)の施工を進めます。

 IMG_6292.JPG
 安城市東町M様邸の玄関〜9月中旬、外壁の塗り仕上前

 IMG_6294.JPG
 継目の目地処理済〜この後は左官塗り

 IMG_6297.JPG
 アイカ製ジョリパット吹付コテ押さえ

 IMG_9178.JPG
 玄関ホール〜壁面の造作のみ未完了の状態

 IMG_9184.JPG
 LDK〜壁紙クロス貼下地せっこうボードを張ってます

 IMG_9188.JPG
 キッチン部から〜システムキッチンはオープン型を予定

 IMG_9187.JPG
 勝手口前から〜階段下スペースを食品庫収納として使用

 IMG_9191.JPG
 LDK入口は天井までの高さの大きな引戸

 IMG_9166.JPG
 洗面室の階段下スペース、天井高2m確保

 IMG_9170.JPG
 1F音楽室〜床・壁・天井・ドア防音仕様

 IMG_9121.JPG
 2Fホール〜右のドアはバルコニー出入口

 IMG_9200.JPG
 2F子供室〜約12帖の広さ、真ん中で2部屋に分割可能

 IMG_9199.JPG
 各々入口ドア横が収納スペースになります

 IMG_9122.JPG
 2F納戸兼書斎〜ご主人の趣味部屋、天井高は2.2m確保

 IMG_9119.JPG
 2F主寝室〜上ロフト、クローゼット併設

 IMG_9123.JPG
 2F主寝室、クローゼットから撮影〜天井高は2.2m確保

 IMG_9204.JPG
 2F主寝室ロフト〜壁付タイプの屋根裏点検口あります

 大工さん担当の造作工事は9月いっぱいで完了する工程となっており、10月から壁紙クロス貼や左官塗り壁仕上といった内装工事が始まります。

 しかし、先々週〜先週にかけて訪れた台風や悪天候によって、外壁面のアイカ製ジョリパット吹付コテ押さえ施工が大幅に遅れており、それに伴って外部仮設足場の撤去も遅れる事となり、基礎巾木モルタル塗の施工が10月中旬になるようです。

 以上の理由から、残念ながら、当初に予定していた10月上旬の中間見学会を開催する事が出来なくなりました。

 従いまして「安城市東町M様邸」の現場見学会については、建物お引渡し後の11月中旬の週末(12〜13日)にて、完成見学会1回のみの開催となります。

 近日中にて、弊社アンモクの住いホームページにて詳細をお伝えいたします。


 さて、長くなっておりますので本日はここまで、次回は他の現場の進捗状況をお伝えしたいと思います。

 長文にお付き合いいただき、ありがとうございました。

posted by ohashi at 20:02| 愛知 ☀| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする