2021年04月17日

安城市日の出町S様邸 造作工事が進んでいます

 お久しぶりです。アンモクの大橋です。

 少し前やっと緊急事態宣言が解除されたばかりだというのに、何故か来週20日くらいから愛知県もマンボウ(蔓延防止重点対策地域らしい)エリアになるそうです。

 違いとしては良く分かりませんが、マンボウは地域を細かく指定する事が可能らしく、愛知県では今の所は名古屋市のみが「マンボウ指定」となる見込みです。

 弊社の所在地も見学会の会場も安城市なので指定外地域ということで・・・来週末は感染防止対策(マスク着用お願い他)しつつ、通常通りに「安城市赤松町T様邸の完成見学会」を開催いたします。

 予約制では有りませんので、いつでも、お気軽にご来場いただけます。

 開催会場の周辺地図や開催時間については、弊社ホームページの「現場見学会の最新情報」をご覧ください。


 さて、前置きはここまで、本日は「安城市日の出町S様邸」の進捗状況をお伝えします。

 先月下旬に上棟してから約1か月が経ちまして、先週に中間検査に合格して、現在は造作工事(大工さんが担当する屋内での木工事)が進んでおります。

 IMG_1807.JPG
 安城市日の出町S様邸〜名鉄西尾線の南安城駅スグ近く

 IMG_1776.JPG
 奥行1.2mテラス〜LDKと連続するアウトリビング空間

 IMG_1754.JPG
 玄関ポーチ〜造り付け庇を設けたので、雨に濡れません

 IMG_1818.JPG
 外壁ガルバリウム鋼板(8山)施工中

 IMG_1797.JPG
 外壁下地(横方向)〜所々に通気用スキマを設けて取付

 IMG_1722.JPG
 瓦同士の継ぎ目が目立たない「すっきりフラットな屋根」

 IMG_1709.JPG
 瓦下地は「湿気による劣化に強い耐性を持つ」ヒノキ材

 IMG_1775.JPG
 ポーチとテラスが連続した間取り〜防火天井材は木目調

 IMG_1777.JPG
 スライドオープン式で使い易い玄関〜アウトセット引戸

 IMG_1785.JPG
 LDKキッチン部〜紅白幕で巻いたケヤキ銘木の大黒柱

 IMG_1793.JPG
 2階の洋室を撮影〜この後、天井下地を組み始めました

 外回りの大工造作(外壁下地材の取付やポーチ・テラス部の軒天井の施工)が完了したので、今週から屋内の造作工事を進めており、現在は天井下地を組み上げて、天井断熱材を敷き込み施工しています。

 天井面の造作工事の後、天然木フローリングや銘木フロア材といった床仕上の施工をおこない、次に壁下地の取付へと造作工事の工程が進んでいきます。


 さて、本日はここまでとして、次回は来週末に完成見学会を開催いたします現場「安城市赤松町のI様邸」の室内クリーニング後の様子をお知らせしようと思います。

 長文にお付き合いいただき、ありがとうございました。
posted by ohashi at 15:49| 愛知 ☔| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月12日

安城市赤松町T様邸 壁紙クロス貼が完了

 お久しぶりです。アンモクの大橋です。

 本日、おめでたいニュースが有りました。

 全米オープンゴルフ「マスターズ」で松山英樹さんが優勝〜まさか本当に日本人の全米王者が誕生するとは・・・私も昔ゴルフを少々たしなんでいた事が有って中継を見ていましたが、その頃は日本人の最高位は4〜5位(松山選手は数年前に5位)だったと思います。

 何とも驚きましたが、とんでもない偉業です。

 全くの他人事ながら、とても嬉しく思いました。


 さて、前置きはここまで、本日は来週末に完成見学会を予定している「安城市赤松町のT様邸」の進捗状況をお伝えいたします。

 先日より進めておりました壁紙クロス貼り工事、本日にて完了いたしました。

 IMG_1712.JPG
 安城市赤松町T様邸〜道から撮影、スロープ工事が完了

 IMG_1724.JPG
 下屋(1階の屋根)が大きく、ゆったり落ち着いた印象

 IMG_1769.JPG
 玄関の西側〜お施主様が庭師さんと造った和風ガーデン

 IMG_1801.JPG
 玄関ホールを撮影〜大黒柱の東濃桧(ヒノキ)26cm角

 IMG_1762.JPG
 LDKリビング部分〜壁一面の柄を変えたアクセント壁

 IMG_1763.JPG
 キッチンからリビングを撮影〜広々20帖以上の広さです

 IMG_1760.JPG
 LDK東面を撮影〜キッチン奥には食品庫を兼ねる土間

 IMG_1766.JPG
 和室を撮影〜床柱と仏間柱を化粧あらわし仕上しました

 IMG_1768.JPG
 床の間〜定番造り伝統の和のしつらえ

 IMG_1767.JPG
 和室の天井仕上〜杉銘木の目透かし天井を採用しました

 本日の午後、全ての壁と天井の壁紙クロス貼仕上が完了となりまして、明日からは洗面化粧台やトイレといった住宅設備機器の据付け施工を本格的に進めていきます。 

 その後、ドアや引戸といった屋内建具の吊り込みをおこなって、室内クリーニング清掃の後に和室に畳を敷き入れて全ての工程が完了となりまして、来週末の「24(土)〜25(日)完成見学会」の準備に取り掛かります。


 さて、本日はここまでとして次回は今週末あたり、他の現場の進捗状況をご紹介します。

 長文にお付き合いいただき、ありがとうございました。


posted by ohashi at 18:50| 愛知 ☁| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月03日

安城市古井町Y様邸 造作工事が完了しました

 お久しぶりです。アンモクの大橋です。

 早いもので本年も今週から4月となり、新年度が始まりました。

 余談ですが、日本以外の諸外国では9月からを新年度とする国が多く、4月から始まるのは日本以外にインドとパキスタン他数か国らしいです。

 数年前から時々、主に諸大学が9月スタートを検討しているという提案がニュースになりますが、実際に9月スタートを採用した学校を聞いたこともなく、昨年から今年に至っては全く話題にも上がらなくなりました。

 新型コロナウィルス流行により、国同士の行き来が制限されて〜海外留学や渡航も減って「実際に行って体験した方が良い」から「オンライン、リモートで済むから行く必要なし」へと価値観が変わったのかもしれません。

 自分は少々古い人間なので何やら寂しく感じますが、現役の学生の皆様はどう思うんでしょうか。

 今度、英語教室に通っているウチの子供に海外留学したいかどうか、興味あるか聞いてみたいと思います。


 さて、雑談はここまでとして、本日は1月下旬に上棟いたしました「安城市古井町のY様邸」について、現場の進捗状況をお伝えいたします。

 つい先日、3月末で造作工事(大工さん担当の屋内での木工事)が完了しました。

 IMG_1596.JPG
 安城市古井町Y様邸〜夕方5時頃、道路から全景を撮影

 IMG_1604.JPG
 ポーチ部〜タイル調サイディング外壁

 IMG_1726.JPG
 玄関ホール〜壁一面が全て収納、靴をたくさん収納可能

 IMG_1728.JPG
 ホール部〜ロッカー型のハンガー収納

 IMG_1730.JPG
 パントリー(食品庫)〜収納棚を造付

 IMG_1731.JPG
 ホール〜LDK〜パントリーをグルグルと回遊できます

 IMG_1732.JPG
 銘木タガヤサン(鉄刀木)黒い大黒柱

 IMG_1733.JPG
 ダイニング部のワークスペース〜吊戸棚をオーダー製作

 IMG_1735.JPG
 キッチンをL字に囲う腰壁、ニッチ(壁内収納)を造作

 IMG_1738.JPG
 ランドリールーム(物干デッキに隣接)

 IMG_1737.JPG
 階段下スペース、収納として有効活用

 IMG_1744.JPG
 階段ホール隣〜2階スタディスペース

 IMG_1746.JPG
 スタディスペース背面〜オーダー書棚

 IMG_1749.JPG
 寝室とウォークインクローゼットの間仕切壁、ニッチ有

 IMG_1752.JPG
 W・I・Cには、ロッカー型ハンガー収納

 創作(オーダー製作)収納の造り付けも全て完了したので、大工さん担当の造作工事は一区切りとなり、次は壁紙クロス貼工事などの内装工事が完了した後に、巾木や廻縁といった室内見切材の取付をおこないます。


 さて、本日はここまでとして、次回は4月24〜25日(土日)に完成見学会を開催予定の「安城市赤松町のT様邸」の進捗状況をお伝えいたします。

 長文にお付き合いいただき、ありがとうございました。


posted by ohashi at 16:07| 愛知 ☁| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする