2021年12月09日

安城市古井町I様邸 基礎工事まもなく完了

 お久しぶりです。アンモクの大橋です。

 いよいよ本年も12月となりまして、冬らしく朝晩の冷え込みが目立って参りました。

 毎年恒例の年末行事というと、お歳暮と年末調整と年賀状と大掃除が思い浮かびますが、お歳暮のお渡しと年賀状の購入しか現時点では完了しておらず、結局は間際になって大急ぎで執り行うのが通例になっています。

 もっと早くから手掛けておけば後々苦労せずに済むのですが「毎年の事で、結局は何とかなってしまう」という変な自信があるので、ついつい後回しになりがちです。


 さて、本日は来週日曜日の12月19日に上棟を予定している「安城市古井町T様邸」の近況をお伝えいたします。

 11月中旬から基礎工事を始めて、今週で基礎の型枠の撤去まで工程が進みました。

 IMG_3762.JPG
 安城市古井町T様邸〜11月末、基礎の配筋検査時の全景

 IMG_3765.JPG
 基礎底盤の鉄筋組ピッチ(間隔)〜設計通りかチェック

 IMG_3771.JPG
 基礎の立上り(外周)鉄筋組、スケール充ててチェック

 IMG_3774.JPG
 基礎の人通口(点検で人が出入りする所)周りの補強筋

 IMG_3769.JPG
 かぶり厚(底から鉄筋までの距離)が充分かのチェック

 他にも様々な項目をチェックする鉄筋検査に合格した後、基礎のベース(底盤)コンクリートを打設しました。

 IMG_3778.JPG
 ベース部のコンクリート打〜圧送ポンプ車を使って施工

 IMG_3781.JPG
 ホースでコンクリート流す人、表面を均す人、役割分担

 IMG_3783.JPG
 ベースコンクリート完了〜数日間、触らずに養生します

 IMG_3871.JPG
 基礎の立上り(上に壁が乗る所)部の型枠を組んで固定

 IMG_3873.JPG
 玄関など土間床になる所は、型枠内に基礎断熱材を設置

 IMG_3875.JPG
 立上り部コンクリート打〜振動機で均一になるよう施工

 IMG_3877.JPG
 立上り部コンクリート打が完了〜数日間は養生期間です

 IMG_3881.JPG
 型枠の撤去〜後日、玄関部へ土間床下地コンクリート打

 IMG_3884.JPG
 コンクリート乾燥が進めば、次第に表面が白っぽく変化

 来週の中旬まで乾燥養生に充ててる間に、プレカット加工済の土台に防腐防蟻剤を塗って乾かしておきます。

 来週の後半で基礎の立上り上に土台を固定して大引(おおびき)を組み、床下断熱材を入れ込んで上に剛床(床直張り合板)をビス止めしたら床組みが完成です。

 18日に仮設足場を組み上げて19日(友引)の日曜日に上棟の予定、ここまで雨天を避けつつ順調に工程が進んできました。


 さて、長くなっておりますので本日はここまでとしまして、次回は他の現場の様子をお伝えいたします。

 長文にお付き合いいただき、ありがとうございました。
posted by ohashi at 18:21| 愛知 ☀| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: