2021年05月22日

安城市 日の出町 S様邸 造作工事が佳境です

  お久しぶりです。アンモクの大橋です。

 新型コロナウィルスによる緊急事態宣言が発令されて約1週間が過ぎましたが、この数日間、愛知県は全国3位の新規感染者数を出し続けています。

 一方、新規感染者数と病床ひっ迫率が最悪を記録していた大阪府ですが、特段なにか目新しい施策をしていないにもかかわらず、最近は状況が好転しつつあります。

 今夏オリンピックを開催予定の東京は〜人数だけ見ると1〜2位という結果ですが、人口割で計算すると愛知県の方が感染確率が多いですね。

 そんな中、当初は5月末までだった緊急事態宣言の期間が「6月半ばまで延長される可能性が高い」という情報が出てきました。

 ・・・なのですが、文部科学大臣が「しっかり対策をすれば、学校の運動会をやってもらって構わない」と先日の会見で発表しています。

 一体、どの様にしたいのでしょうか。

 コロナ禍での東京オリンピック開催に対して、国民の反応を測る為「アドバルーンを上げてみた」だけで政府の本意では無い様に思います。

 弊社も6月12〜13日(土日)に完成見学会を予定しておりますが、緊急事態宣言が延長された場合には「事前予約制にはしないものの、会場建物内の人数制限(2組まで)を設ける」事で対応しようと思います。


 さて、前置きが長くなりましたが、今回は「安城市日の出町のS様邸の進捗状況」をお伝えいたします。

 3月の下旬に上棟をおこなってから約2か月が経ちまして、現在は大工さんが造作工事を進めており、7月末を完成の目途として順調に工程が進んでおります。

 IMG_2041.JPG
 安城市日の出町S様邸〜5月の中旬、ユニットバス施工

 IMG_2043.JPG
 壁パネル施工〜先ずフレームを組み、パネルを取付固定

 IMG_2091.JPG
 LDK床仕上〜ナラ材ムク(天然木)フローリング施工

 IMG_2087.JPG
 LDK〜正面壁の向こうの空間はリビングクローゼット

 IMG_2044.JPG
 LDK天井〜ほのかに香るヒノキ(桧)無節板張り仕上

 IMG_2046.JPG
 LDKキッチン部〜赤いカバー付のが銘木ケヤキ大黒柱

 IMG_2052.JPG
 2階の洋室〜床の銘木フロア完了、養生材を敷いて保護

 IMG_2058.JPG
 2階の音楽室〜床面は遮音マット敷設

 IMG_2057.JPG
 遮音マット〜下階LDKへの音の侵入をシャットアウト

 IMG_2059.JPG
 2階ホールから物干サンルームを撮影

 IMG_2060.JPG
 物干サンルーム〜内壁の窓は子供室の明り採り風抜き窓

 IMG_2062.JPG
 2階の子供室(南)〜壁下地組み完了

 床仕上の施工が完了した後、左官しっくい塗り仕上や壁紙クロス貼をおこなう為の壁下地せっこうボードを取り付け、オーダー製作家具の施工へと工程が進んでいきます。

 大工さん担当の造作工事は6月中旬くらいで完了する予定〜おおよそ残すは約1か月となりました。

 なお、お施主様のご厚意で開催許可を得られたので、暫定ではありますが7月24〜25日(土日)に当現場「安城市日の出町S様邸の完成見学会」を予定しております。


 さて、本日はここまで、次回は来週末あたりに「安城市古井町のY様邸」の進捗状況をお伝えいたします。

 長文にお付き合いいただきまして、ありがとうございました。


posted by ohashi at 14:44| 愛知 ☁| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: