2020年11月10日

安城市古井町のS様邸 造作工事が佳境です

 お久しぶりです。アンモクの大橋です。

 私事で恐縮ですが、先日から患っていた50肩の症状が和らいできました。

 多少の違和感は残っているものの、今は肩を大きく動かさない限り痛みが出なくなり、今日から夜テニススクールに行くのを再開します。

 整形外科の先生も「動くなら動かした方が良い」とおっしゃいましたし、そぉっとそぉっと肩をいたわりつつ、適度に運動したいと思います。


 さて、前置きはここまで、本日は「安城市古井町のS様邸」の進捗状況をお伝えします。

 おおよそですが12月上旬に造作工事(大工さん担当の屋内での木工事)が完了する予定〜ただいま佳境に入っております。

 IMG_0339.JPG
 安城市古井町S様邸〜お住い西面の全景を道路から撮影

 IMG_0340.JPG
 西面の近影〜外壁仕上ガルバリウム鋼板(8山)施工中

 IMG_0298.JPG
 南と東は玄関ポーチ袖壁等、サイディング部のみ施工済

 IMG_0338.JPG
 10月末〜LDK床仕上材ムク(天然木)フローリング張

 IMG_0337.JPG
 巾9cm板を一枚づつ、紙1枚分スキマを開けて釘打ち

 IMG_0236.JPG
 LDK天井〜手前はヒノキ板、奥は梁間クロス貼の予定

 IMG_0237.JPG
 せっこうボードを梁間の天井木下地に取り付けています

 IMG_0304.JPG
 2階の洋室〜床仕上に巾30cmフロア材を釘打ち固定中

 IMG_0332.JPG
 ニッチ収納〜壁厚み分の奥行、時計やオブジェ置けます

 IMG_0335.JPG
 南面の洋室〜天井面せっこうボード、壁の木下地が完了

 IMG_0240.JPG
 小屋裏収納の壁面と天井面は、桐板張り仕上としました

 IMG_0239.JPG
 小屋裏〜南面に窓1か所、昼は電灯つけなくても明るい

 壁の木下地に壁面下地せっこうボードを張ったら、床と壁の取り合い部に巾木、天井と壁の取り合い部に廻縁を取り付けます。 

 この段階で、クローゼット内のハンガー収納等の「造付(オーダーメイド)収納」の施工が可能となります。

 造付収納の施工をおこなうと、造作工事は一先ず完了です。


 さて、記事が長くなっておりますので本日はここまで、次回は他の現場の進捗をご紹介したいと思います。

 長文にお付き合いいただき、ありがとうございました。
posted by ohashi at 18:19| 愛知 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: