2020年09月29日

知立市長篠町のS様邸 基礎工事が進んでいます

 お久しぶりです。アンモクの大橋です。

 朝晩すっかり涼しくなって、つい先日、ふと気づくと車のエアコンから暖かい風が出ていました。

 温度設定は25度だったのですが、その日の朝は18度くらいだったらしく、カーエアコンは暖房と判断した模様です。

 まさか、こんな事で秋の到来を実感するとは・・・もっと風流な格好良い何かで、しみじみと季節の移り変わりを感じたいものです。


 さて、前置きはここまでとして、本日は「知立市長篠町のS様邸」の進捗状況をお伝えいたします。

 愛知県へ長期優良住宅の認定申請をおこない、受理されてから地盤改良工事(表層地盤補強)を始めて、昨日で基礎の底盤(ベース)部分の型枠組みが済みました。

 IMG_3524 - コピー.JPG
 表層地盤補強の始まり〜補強が必要な部分を掘って削る 

 IMG_3526 - コピー.JPG
 セメント固化材の搬入〜これを土に混ぜて地耐力を確保

 IMG_3527.JPG
 油圧ショベルを使って袋ごと運び、必要な箇所に広げる

 IMG_3529.JPG
 しっかり混ぜる〜色ムラが無くなるまで、まんべんなく

 IMG_3532.JPG
 基礎ベース部になる所へ混ぜた改良土を広げ、均します

 IMG_3533.JPG
 基礎の外周を深く成形〜敷地の奥から手前へ順番に施工

 IMG_3535.JPG
 敷地の手前部分(道路側)、表面の土を掘って削ります

 IMG_3536.JPG
 セメント固化材を広げ、油圧ショベルで土と混ぜ合わせ

 IMG_3542.JPG
 基礎の外周部を深く成形〜これにて表層地盤補強が完了

 IMG_3545.JPG
 基礎工事〜最初に外壁位置の目安となる「丁張り」設置

 IMG_3547.JPG
 道路側を撮影〜建物全体を覆うように丁張りを組みます

 IMG_3549.JPG
 下から湿気が来ない様に防水シート敷、外回り型枠組み

 IMG_3552.JPG
 外周部を近くで撮影〜糸の所に外周基礎の主鉄筋を設置

 晴天続きで順調に工程が進んでおり、明日で基礎の鉄筋組みが完了〜鉄筋検査を明後日に予定しております。

 鉄筋検査に合格した後、ベース(底盤部)コンクリート打設をおこなって少し間をおいて、基礎の立上り部分の型枠組みへと基礎工事が進んでいきます。

 雨天で無ければ来月19日(大安)に上棟をおこない、来年3月お引渡し予定です。


 さて、本日はここまで、次回は「安城市古井町のS様邸」の進捗状況〜造作工事の進み具合をお伝えいたします。

 長文にお付き合いいただき、ありがとうございました。
posted by ohashi at 15:22| 愛知 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: