2022年12月28日

安城市古井町A区画 造作工事が佳境です

 お久しぶりです。アンモクの大橋です。

 世界情勢としても国内情勢としても、色々な事が有り過ぎた本年も残すところ数日となりまして、本日28日が仕事納めとなる方も多いと思います。

 私事ではありますが、先週、近くに住んでいる同級生が病気で亡くなりました。

 頻繁に会ってはいなかったものの、数年前に厄年を一緒にやった町内の仲間、私ら同級生連中が知ったのは親族等内々で葬儀を終えた後でした。

 急遽、町内に住む同級生で夜間に集まって話し合い、代表2人にお線香代を持ってお参りに行ってもらうことにしました。

 新型コロナ騒動後は家族葬がスタンダードになり、人が集まらないことが善とされる世の中ですが、何とも寂しく悲しく感じます。

 ペーパーレスを口実に年賀状も廃止の流れ、自然と変化するのは仕方ないですが、そうではないのは「誰が何のために」進めているのでしょう。

 インボイス制度も電子帳簿保存法も、その導入時に国民に痛み(コスト)を強いる内容ですが、選挙前の公約で有権者に対して明言した政治家はいるのでしょうか。

 ちゃんとした領収書も無しで毎月毎月百万以上の金額を経費として請求できる国会議員の皆さん、自分たちの事は棚に上げて堂々と採決できましたね〜恥ずかしくないですか。


 さて、本日は「安城市古井町A区画」の進捗状況をお伝えいたします。

 外装は屋根やバルコニー下の軒天井の施工と塗装が済んでおり、屋内は造作工事が佳境に入りました。

 IMG_7447.JPG
 安城市古井町A区画〜玄関の上、バルコニー下部の塗装

 IMG_7305.JPG
 2階バルコニーの天井下地組み〜奥行が約1mあります

 IMG_7309.JPG
 屋根の軒天井〜軒天下地を組んでケイカル板を張ります

 IMG_7308.JPG
 軒天井完成〜溝の所は軒天換気口、ここから給気します

 IMG_7286.JPG
 2階の主寝室〜天井下地に壁紙下地せっこうボード取付

 IMG_7292.JPG
 2階のトイレ〜外壁に壁内断熱材を入れ込んでシート張

 IMG_7290.JPG
 天井下地板せっこうボード施工が完了

 IMG_7318.JPG
 柱と間柱に壁下地を取り付け、下地多めな所にエアコン

 IMG_7434.JPG
 2階の洋室〜壁下地の施工後、床仕上の銘木フロア張り

 IMG_7436.JPG
 2階の寝室〜床の銘木フロア施工完了

 IMG_7445.JPG
 2階の洋室〜床の上に保護養生板を敷き、傷を防ぎます

 IMG_7444.JPG
 2階ホール(廊下)〜年明け早々に階段を造り付け予定

 内部造作が順調に進んでいるので一昨日で年内の工程は終了として、大工さん担当の造作工事の続きは年明けから開始といたしました。

 おおよそ2月中下旬には屋内の造作工事が完了して、次の工程の内装工事が始まります。


 さて、本日はここまでといたしまして、次回は来年2月から新しく始まる現場「安城市法連町3階建」についてご紹介したいと思います。

 長文にお付き合いいただき、ありがとうございました。

 それでは月並みですが、よいお年をお迎えください。


posted by ohashi at 18:23| 愛知 ☀| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年12月17日

安城市里町O様邸 リフォーム工事が完了しました

 お久しぶりです。アンモクの大橋です。

 先週に引き続き私事から始めるのは恐縮ではございますが、昨日、以前に受講して修了考査をおこなった「建築物石綿(通称アスベスト)含有建材調査者講習」の合格通知メールが来ました。

 かなり難しめに感じていたので不安だったのですが、点数発表は無かったものの結果としては合格していました。

 今年10月に受験した宅建士(宅地建物取引士資格)試験の時も感じましたが、通知が来るまでスッキリせず落ち着きません。

 試験はマークシート式なので採点はスグに出来るはずで、基準点が決まっているなら結果も数日で発表できると思います。

 国を挙げて「事務のデジタル化」を先導している割には、こうゆう処は旧態依然のままだなと感じました。


 さて、前置きはここまで、本日は以前に外装リフォーム工事中の状態をご覧いただいた「安城市里町O様邸」について、進捗状況をご紹介いたします。

 今週で全ての工事が完了しており、システムキッチンへのガス接続も済ませました。

 IMG_7328.JPG
 安城市里町O様邸〜お住い南東より全景を撮影しました

 IMG_7335.JPG
 既存トタン外壁を撤去し、ガルバリウム鋼板(角波)張

 IMG_7337.JPG
 ポーチ廻り木部を塗装仕上〜玄関引違戸は新規入れ替え

 IMG_7365.JPG
 天井から雨漏れしていた和室〜床と天井を新規やり替え

 IMG_7341.JPG
 DK(食堂と台所)〜床・壁・天井の内装リフォーム済

 IMG_7345.JPG
 DKの勝手口サッシも新調しています

 IMG_7342.JPG
 壁付けの扇風機、意外と人気あります

 IMG_7343.JPG
 安らぎの内装〜壁と天井仕上は桧(ヒノキ)無節板張り

 IMG_7340.JPG
 クリナップ製キッチン〜扉色カフェウッドブレンド採用

 IMG_7349.JPG
 浴室システムバス〜クリナップ製です

 IMG_7350.JPG
 アクセントパネル色は人気色カフェタイルブルーを採用

 IMG_7348.JPG
 洗面脱衣室〜内装と洗面台リフォーム

 IMG_7358.JPG
 1階のトイレ〜内装と腰掛便器を新調

 IMG_7362.JPG
 2階のトイレ〜内装と腰掛便器を新調

 IMG_7352.JPG
 2階の廊下〜床仕上フロア材を張り替え、洗面台を新調

 IMG_7357.JPG
 建具は既存扉のままですが、すっきり明るい印象に変化

 全ての工事が完了したので、お施主様に住宅設備機器工事の説明をおこなって、完成お引渡し前ではありますが住んで使ってもらうようにいたしました。


 さて、記事が長くなっておりますので本日はここまで、次回は「安城市古井町A区画の進捗状況」についてお伝えしたいと思います。

 長文にお付き合いいただき、ありがとうございました。

posted by ohashi at 14:45| 愛知 ☔| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年12月10日

安城市古井町A区画 造作工事が進んでいます

 お久しぶりです。アンモクの大橋です。

 いきなり私事から始めるのは恐縮ではありますが、今週、丸々2日間に渡っての建築物石綿(通称アスベスト)含有建材調査者講習を受けてきました。

 実は今年の4月から該当する解体工事前のアスベスト調査報告が義務化されていますが、来年10月から調査報告者に上記の資格が求められるので必要に迫られた形です。

 詳しく書くと大変に長くなるので割愛しますが、解体する箇所に「吸い込むことで身体(解体作業する人、その際に近くにいる人)に重大な病症を引き起こす物質が入っているかいないか」を調査して各行政機関に報告をおこない、それに基づいて「入っている場合は必要な対策を施すように誘導」する為に必要な公的資格といったところです。

 最後に修了考査が80分〜テキスト持込禁止で80問で6割以上の正答率で合格、それ以下は再試験して合格しなければ資格者証が発行されません。

 割と難しかった印象で、絶対に6割以上を採れたかというと自信ないです。

 事前に担当者から聞いていた話では「出席して講習を受ければ合格できる」だったはずですが・・・たぶん合格できると思いますが、後日発想の結果発表メールを開けてみなければ分かりません。


 さて、前置きが長くなりましたが、本日は上棟から約3週間と少し経過した「安城市古井町A区画の進捗状況」をお伝えいたします。

 外装は屋根の防災フラット瓦ぶきが完了して外壁の透湿防水シート張まで済んでおり、屋内では大工さん担当の造作工事が進んでいます。

 IMG_7069.JPG
 安城市古井町A区画〜上棟の翌日、防水ルーフィング敷

 IMG_7071.JPG
 棟〜其々屋根にルーフィング敷、棟をまたいで2重張り

 IMG_7077.JPG
 瓦下地にヒノキ胴縁(どうぶち)取付〜防災フラット瓦

 IMG_7079.JPG
 棟換気部材の取付〜屋根の軒から入った空気の出口です

 IMG_7081.JPG
 小屋裏(屋根裏)から撮影〜写真中央の黒い所が棟換気

 IMG_7096.JPG
 防災フラット瓦ぶき完成〜凹凸少ない瓦を採用しました

 IMG_7093.JPG
 外壁の透湿防水シートは下部から施工

 IMG_7095.JPG
 階段の外壁〜窓の下から透湿シート張

 IMG_7094.JPG
 上のシートが下に被ってくる「重ね代」を大きめに確保

 IMG_7109.JPG
 屋内1階〜LDK撮影、アルミ樹脂複合サッシ取付完了

 IMG_7108.JPG
 外部サッシは全て、サーモスUHダスクグレー枠を採用

 IMG_7101.JPG
 屋内2階〜天井下地を施工する前、小屋裏あらわし撮影

 IMG_7112.JPG
 天井下地を組み、高密度グラスウール天井断熱材を敷設

 外壁仕上材の色柄が決まったので、再来週あたりに外壁下地のヒノキ胴縁を取り付け、年明け早々に外壁仕上材の高耐久サイディングFUGEを施工いたします。

 屋外、屋内ともに順調に工程が進んでおり、当初の予定通り来年3月下旬に完成となりそうです。


 さて、長くなっておりますので本日はここまで、次回は他のリフォーム現場の進捗状況をお伝えしたいと思います。

 長文にお付き合いいただき、ありがとうございました。

posted by ohashi at 15:58| 愛知 ☀| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする