2022年09月30日

安城市古井町分譲地 A区画 地盤補強工事を開始

 お久しぶりです。アンモクの大橋です。

 本日で9月も末日となりまして、2022年(令和4年)も残り3か月となりました。

 ロシアによるウクライナ侵略、急激な円安の進行、電気やガスといったエネルギー価格の急騰、安倍元首相への銃撃事件と国葬にまつわるイザコザ等、まだ1年を振り返るには早すぎるような気もしますが、すごく長かったような短かったような、例年にない不思議な年だったように思います。

 悪い事ばかり思い浮かぶような年ですが、更に来月からは様々な物品の値上がりが予定されています。

 こんな世の中ですが、何とか、やれる事を頑張っていきたいと思います。


 さて、前置きはここまで、本日は新しく始まった現場「安城市古井町の分譲地A区画」の新築工事についてご紹介いたします。

 先日、安城市へ長期優良住宅の認定申請の届出をおこなった後、表層地盤補強工事を始めました。

 IMG_6350.JPG
 安城市古井町の分譲地A区〜工事前、延長敷地から撮影

 IMG_6351.JPG
 弊社側から撮影〜細道を間に挟んで弊社のスグ隣の区画

 IMG_6356.JPG
 表層地盤補強に使うセメント固化剤〜土に混ぜ込み施工

 IMG_6355.JPG
 油圧ショベルを使って建物の範囲の土を掘削いたします

 IMG_6357.JPG
 セメント固化剤と掘削した土とをまんべんなく混ぜ込み

 IMG_6364.JPG
 平らに均して、セメント固化材を追加して更に混ぜ込み

 IMG_6367.JPG
 混ぜ込んだ後、建物の外回り位置に合わせ整形してます

 IMG_6372.JPG
 建物の外回り、深くする部分を重機を使って転圧します

 IMG_6371.JPG
 真ん中、溝のような所は基礎の地中梁(ちりゅうばり)

 構造計算の結果、基礎には3箇所の地中梁を設ける事になりまして、その部分は他の箇所よりも深く整形します。

 以上の内容で本日は終了〜続きの工事は明日となりました。


 さて、本日はここまでいたしまして、次回は他の現場の進捗状況をお伝えいたします。


 長文にお付き合いいただきまして、ありがとうございました。

posted by ohashi at 20:28| 愛知 ☀| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする