2018年10月03日

弊社アンモクの住い ホームページ更新しました

 お久しぶりです。アンモクの大橋です。

 先週末に襲来した台風24号ですが、この地方にも大きな被害をもたらしました。

 土葺き屋根の屋根瓦が飛んだ(風の当たる反対側の屋根瓦が負圧で持ち上げられ、浮き上がった)、暴風で飛んできた何かが屋根先端の軒天井に当たって、大きな穴が開いた・・・等々、様々な補修依頼のお問い合わせ対応があって、対応に走り回っております。

 そんな中、今週末も次の台風25号が日本海側を通りそうな進路予報が出ておりまして、明日からは雨天続き・・・明日の10月4日(友引)に予定していた「安城市桜井町のS様邸」の上棟は来週に延期いたしました。

 何とも残念ですが、天気には勝てません。

 
 「安城市桜井町のS様邸」、外部鋼管足場が完成しています
 暴風をまともに受けない様〜防塵シートは畳んで縛りました

 
 足場の手前、近くから撮影〜養生用ブルーシート固定済み
 土台・大引・床下断熱材・剛床(直張合板)を濡らさない配慮

 このまま上棟当日まで現場を保護養生の状態にしておいて、万全を期して10日の上棟をおこないたいと思います。

 この続きは来週、上棟の様子をお伝えいたします。


 つたない文章にお付き合いいただき、ありがとうございました。



追伸

 表題の通り、弊社アンモクの住いのホームページを更新いたしました。

 最近お引渡しが完了したお住いの内装仕上の様子や、建築中の各現場の進捗状況、12月に開催する完成見学会の詳細をご紹介しておりますので、ぜひご覧くださいませ。


posted by ohashi at 18:08| 愛知 ☁| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月22日

浜屋町公民館 造作工事が佳境に入りました

 お久しぶりです。アンモクの大橋です。

 台風21号の襲来で始まった今年の9月、やっと久々に晴天が続いてくれるかなと思った矢先に〜来週末あたりに台風が来るかもしれない天気予報を見ました。

 最近ずっと雨天が多く、上棟した後の外装(家の外周り〜屋根仕上や外壁仕上材の施工など)の仕事が各現場で遅れています。

 加えて、来週の土曜日は私の娘の幼稚園の運動会なのですが・・・仕事も含めて、色々な物事が中々すんなり思い通りには進みませんね。

 そんな事を思った9月下旬、いよいよ今年も残すは3ヶ月と少々となりました。


 さて、前置きはここまでとして、本日の当ブログでは先週末の予告通り「浜屋町公民館の造作工事の進捗状況」をお伝えいたします。

 雨天が多かったので、外壁仕上のガルバリウム鋼板施工が遅れていますが、屋内の造作工事(大工さん担当の木工事)は佳境に入り〜10月中で完了して、内装工事へと移る予定です。

 
 浜屋町公民館〜西の道路から撮影、手前は屋外倉庫です
 公民館本体に隣接して約6坪の倉庫を木造で建てています

 
 屋外倉庫の西、道路にシャッター扉あり
 外壁仕上材はガルバリウム鋼板の予定

 
 屋外倉庫の内部〜正面の明るい所は神社側への出入口ドア
 先に公民館本体の造作工事を進めており、来月に造作予定

 
 公民館本体〜玄関の北側の袖壁を撮影
 この壁に「看板とポスト」を取り付け予定

 
 玄関サッシには、横格子タイプの引違い4枚扉を採用しました
 湿気によって劣化しにくい桧(ヒノキ)材の外壁下地、完了です

 
 玄関ホールから北を向いて撮影〜廊下巾は広々1.5mあり
 外壁周りの断熱材は、高密度グラスウール採用しています

 
 トイレの壁と天井、せっこうボード取付完了
 この上に内装工事で壁紙クロス貼を施工

 
 畳敷き室〜窓の手前の1帖分は板張り床、その左隣は押入
 壁面と天井面、壁紙クロス下地せっこうボードの取付が完了

 
 建物の一番北にある「配膳室(11.5帖)」〜東面の壁を撮影
 壁面と天井面は完了〜北の壁沿いに造付カウンターを予定

 
 会議室(畳48枚分の広さの大広間)、造作工事を進めてます
 この写真の奥の2部屋、左側は倉庫、右側は書庫になります

 
 会議室から北(廊下側)を撮影〜左の部屋は事務室(8帖)
 造り付け収納、カウンターデスクを造作工事で作成します

 10月いっぱいで大工さんが造作工事を完了させて、11月には壁紙クロス貼等の内装工事をおこなって、キッチンやトイレ等の住宅設備機器を搬入して施工、年内に完成を予定しています。


 さて、本日の記事はここまでといたしまして、次回の更新は来週末、他現場の進捗状況をお伝えしたいと思います。

 長文にお付き合いいただき、ありがとうございました。


posted by ohashi at 15:03| 愛知 ☁| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月15日

西尾市 I 様邸 大規模リフォーム  完成 お引渡し

 お久しぶりです。アンモクの大橋です。

 7月下旬より大規模リフォーム工事を進めて参りました「西尾市 I 様邸」ですが、今日の午後にて、完成お引渡しをおこなっております。

 本日の当ブログでは、今日の午前中に撮影した写真を使って、大規模リフォームが完成した屋内の様子をご紹介いたします。

 
 「西尾市 I 様邸」〜築後約20年の住宅メーカー製のお住い
 1階の内装リフォーム、水周り設備の新調をおこないました

 
 玄関ドア〜今回の工事で新調しています
 リクシル製の断熱性能の良い物を採用

 
 玄関ドアを開けて撮影〜床仕上は高級木材ウォールナット
 左の縦格子型の引戸扉は和室への入口、右側はLDK入口

 
 和室に入り撮影〜引戸扉は天井までの高さでオーダーメイド
 ムク(天然木)のヒバ材を使っており、縦格子が和の雰囲気

 
 引戸扉を開け、廊下から撮影〜天井は桧(ヒノキ)板張り仕上
 和室の中央に琉球畳(縁無の半畳)、周りの床はムク板張り

 
 「大空間LDK」、桧(ヒノキ)板張り天井の照明はダウンライト
 ムク(天然木)ウォールナットのフローリング、自然塗料仕上

 
 奥行が大きなキッチン、調理空間が広い
 大きな食器棚の隣、造り付け収納を設置

 
 階段の隣、トイレ入口は少し天井が低い
 この上は階段の上り途中になっています

 
 トイレに入って引戸を閉めて、東側の壁面を撮影しています
 正面の白い引戸の先は収納庫〜階段下デッドスペースです

 
 トイレの下部〜便器はネオレスト(TOTO製のタンクレス型)
 正面(奥)の壁仕上には「桧(ヒノキ)無節板張り仕上」採用

 
 トイレ隣、引戸の先に洗面脱衣室と浴室
 天井高いっぱいに開くオーダー建具です

 
 洗面脱衣室の引戸扉を開け、撮りました
 ここの床もウォールナットのフローリング

 
 洗面脱衣室の中に入りました〜右の明るい建具の先が浴室
 天井は桧(ヒノキ)板張り、可動棚収納を設けて収納力アップ

 
 引戸扉を開けて、浴室を撮影しています
 「浴室の広さ調整」可能なシステムバス

 他にもお伝えしたい箇所が多数ありますが、記事が長くなっておりますので、本日はここまでとさせていただき、続きは今月末に更新予定の弊社アンモクの住いホームページの現場ページにて、写真とともにご紹介いたします。

 次回は「浜屋町公民館の建て替え工事」の造作工事の進捗状況について、来週末にブログ記事を更新予定です。

 長文にお付き合いいただき、ありがとうございました。


posted by ohashi at 15:35| 愛知 ☁| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする