2020年12月26日

安城市古井町Y様邸 基礎工事を開始

 お久しぶりです。アンモクの大橋です。

 いよいよ2020年も残り僅かとなりまして、今日を入れても一週間を切りました。

 この一年を振り返ってみると、新型コロナのパンデミック、東京オリンピックの開催延期、良くない事ばかり起こった年という印象です。

 月並みな言い回しになりますが、来年は良い年になるよう祈りつつ、ゆく年くる年で除夜の鐘を聞きたいと思います。


 さて、前置きはここまで、本日は先週より基礎工事を開始した「安城市古井町のY様邸」の進捗状況をお伝えします。

 当ブログにて時折お伝えしていた「安城市古井町のS様邸」の隣の区画にて、来年1月下旬に上棟の予定で工程が進んでいます。

 IMG_0527.JPG
 安城市古井町のY様邸〜12月中旬、着工前の全景を撮影

 IMG_0529.JPG
 地盤調査の結果が「局所的に弱い所あり」、そこを補強

 IMG_0537.JPG
 強い地盤(地耐力の強い層)まで、深く掘って土を除去

 IMG_0540.JPG
 重機を使い、掘った所の土にセメント固化材を混ぜます

 IMG_0542.JPG
 しっかり混ぜた後、ショベルで抑え固めて表面を整える

 IMG_0545.JPG
 転圧機を使って表面に圧力かけて、しっかりと締め固め

 IMG_0546.JPG
 部分的な表層地盤補強が完了、ここは深さ1.2mまで施工

 IMG_3712.JPG
 地盤補強後〜基礎の外周となる所を油圧ショベルで掘削

 IMG_3713.JPG
 型枠を設置する空間も含めて掘って、後で土を埋め戻し

 IMG_3716.JPG
 防湿シートを敷いて固定し、捨コンクリート打で押さえ

 IMG_0584.JPG
 基礎の外周部の型枠を設置〜この為に幅広く掘りました

 IMG_0586.JPG
 基礎の鉄筋を組み上げました〜この写真は鉄筋検査の時

 IMG_0602.JPG
 近影〜この後、設計通り鉄筋が組めているか検査します

 IMG_0590.JPG
 基礎の外周部、深さと鉄筋の間隔をチェックしています

 IMG_0592.JPG
 内壁(間仕切壁)の鉄筋チェック、設計通りの組み上り

 IMG_0596.JPG
 底盤(ベース)部〜大空間になるほど、細かく鉄筋組み

 IMG_0603.JPG
 鉄筋検査に合格後、基礎内の配管スリーブを入れてます

 IMG_0606.JPG
 外周部の配管貫通スリーブ、ここから屋外の配管へ接続

 IMG_0609.JPG
 ベースコンクリートの打設〜圧送ポンプ車を使って施工

 IMG_0612.JPG
 ホースで手元まで生コンクリートを運んで、打設します

 IMG_0613.JPG
 ホースを持つ人、振動機でかき混ぜる人、表面を均す人

 IMG_0616.JPG
 生コン打設が完了〜この後、表面をきれいに均して仕上

 IMG_0620.JPG
 数日間をおいて、基礎の立上り部分の型枠を組みました

 IMG_0621.JPG
 角の近影〜基礎から伸びているボルトは、柱への固定用

 IMG_0625.JPG
 浴室まわり〜立上り側面に基礎断熱材を固定しています

 来週の前半にて、立上り部のコンクリート打設をおこないます。

 年末年始はコンクリート乾燥の養生期間(触れずに、そっと時間をおく事)に充て、1月上旬に基礎の型枠を撤去して、その後で土台敷きや1階の床組みを施工、1月下旬に上棟を予定しています。


 さて、本日はここまでとして、次回は他現場の進捗状況をお伝えいたします。

 長文にお付き合いいただき、ありがとうございました。

 少し気が早いですが、良い年をお迎えくださいませ。
posted by ohashi at 14:28| 愛知 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: