2020年12月03日

安城市 赤松町 I 様邸 基礎工事が完了しました

 お久しぶりです。アンモクの大橋です。

 いよいよ今週から最後の月、12月〜師走(しわす)となりました。

 何かと気忙しい1年の最終月、例年ならば月後半から「クリスマス〜大みそか〜初詣お正月などのイベント目白押しの楽しい時期」となるのですが、昨今は新型コロナウィルス感染が拡大しているので、年末年始は自宅で巣ごもりする人も多いかと思います。

 最近は「新型コロナ患者の受け入れ、病院の病床に余裕が無い」といった報道が目立ってきており、この状況が続けば「あけましておめでとうございます」という年始あいさつも「年賀状か、直接に会わずにTV電話等オンラインで」なんて事にもなりそうです。

 何とも凄い時代になったものです。そうなったら良い方へ開き直って、徹底的に年末年始ずっと大掃除でピカピカにしたいと思います。


 さて、前置きはここまでとして、本日は「安城市赤松町I様邸の基礎工事」の様子をお伝えいたします。

 IMG_0413.JPG
 I様邸〜先々週の全景、ベース(底盤部)鉄筋組み開始

 IMG_0415.JPG
 前もって組んだ鉄筋を搬入、現場で組み上げていきます

 IMG_0422.JPG
 職人さん4人で施工して、基礎の鉄筋組み完了しました

 IMG_0416.JPG
 南からの全景〜1階の部分が大きい2階建てお住いです

 IMG_0423.JPG
 瑕疵担保責任保険の鉄筋検査の様子〜外壁廻り鉄筋組み

 IMG_0425.JPG
 間仕切壁(家の内壁)立上り部分の鉄筋組みのチェック

 IMG_0427.JPG
 ベース(底盤)部の鉄筋組み〜区画が狭い所は15cm角

 IMG_0430.JPG
 ベース部の鉄筋組み〜区画の広い所は、15cmx10cm

 IMG_0436.JPG
 道路側の外周部の深基礎〜ロ型の地中梁として鉄筋組み

 IMG_0437.JPG
 床下の点検時に使う人通口まわり〜斜め筋等で補強入れ

 IMG_0444.JPG
 配管スリーブ(排水管貫通セット)周り鉄筋補強の様子

 規定に基づいて鉄筋検査をおこない、問題なく合格した後日、ベース(底盤)部コンクリートを打設しました。

 IMG_0460.JPG
 ベース打設〜圧送ポンプ車で手元まで生コンを送ります

 IMG_0466.JPG
 バイブレータで振動を加え、内部の気泡を無くして打設

 IMG_0467.JPG
 打設した生コンを押さえ、表面をきれいに均しています

 IMG_0470.JPG
 ベースコンクリート完了〜数日間おき、立上り型枠組み

 IMG_0473.JPG
 基礎の立上り部の型枠組み、補強してコンクリート打設

 IMG_0476.JPG
 全景〜コンクリートの圧力がかかるので補強を施します

 IMG_0481.JPG
 つっかえ棒の様に型枠を支えて補強後、コンクリート打

 IMG_0483.JPG
 立上り部のコンクリート打設〜型枠の上で雨養生します

 IMG_0487.JPG
 一昨日の様子〜基礎の型枠を撤去、周囲の土を埋戻し中

 IMG_0488.JPG
 打設から数日間かかって乾燥が進み、強度が出てきます

 建物外周の「型枠を設置する為に深く掘った部分」の土の埋戻しが完了して、来週から土台敷き〜1階の床組みをおこなって雨養生を施して、再来週に上棟の予定です。

 さて、本日はここまでとして、次回は他の現場の進捗状況をお伝えいたします。

 長文にお付き合いいただき、ありがとうございました。


posted by ohashi at 17:40| 愛知 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: