2020年09月19日

安城市古井町S様邸 無事、上棟しました

 お久しぶりです。アンモクの大橋です。

 9月お彼岸の4連休となりまして、新型コロナ拡散も一段落したような雰囲気、気を付けつつ行楽に出かける人が増えてきました。

 私事ですが明日、県境をまたいで奥さんの実家のお墓参りに行くことになりまして、久々に高速道路を走ります。

 お昼のニュースで、「伊勢神宮には「密」を避けてマイカーで来た方が多い」と報道されていましたので、おそらく各地の高速道路も混雑していると思います。

 自然か事故かに関わらず渋滞に気を付け、休憩をはさみつつ、安全運転を心がけます。


 さて、前置きはここまで、本日は「安城市古井町のS様邸」について、進捗状況をお伝えいたします。

 今週水曜の16日(大安)に無事に上棟をおこない、現在は屋根工事(防災平板瓦の施工)が進んでいます。

 IMG_9913.JPG
 安城市古井町のS様邸〜16日(水)朝8時〜上棟を開始

 IMG_9918.JPG
 上を通る電線まで距離が近く、気を付けてクレーン作業

 IMG_9921.JPG
 1階の柱を立てて、通し柱へ胴差(どうさし)梁を組む

 IMG_9923.JPG
 外回りの梁を組んだ後、内部の2階床梁を組み入れます

 IMG_9925.JPG
 全景〜2階の剛床を固定する小梁を吊って下ろしてます

 IMG_9926.JPG
 バルコニー床を支える「持ち出し梁」を組み付けました

 IMG_9927.JPG
 2階梁が全て完了〜この上に剛床(直張り合板)を固定

 IMG_9930.JPG
 剛床を敷き込み4周釘打ち固定、安全な足場となります

 IMG_9933.JPG
 足場の上から撮影〜2階柱を全て立てて、外周の梁組み

 IMG_9935.JPG
 10時頃の様子〜外周の梁組みを済ませ、休憩としました

 IMG_9937.JPG
 防腐剤塗装〜地面から約1.5mまで防腐防蟻剤を塗ります

 IMG_9938.JPG
 昼1時の全景〜小屋組(こやぐみ、屋根の骨組)が完成

 IMG_9943.JPG
 小屋組〜この屋根は「片流れ」型、高い所に小屋裏収納

 お住いの上棟とは文字通り「棟(むね)を上げる」事、棟とは「屋根の一番高い所」を指しますので、この時点で上棟が成立したことになります。

 IMG_9946.JPG 
 小屋組に屋根垂木(ヤネタルキ〜屋根の下地材)を固定

 IMG_9947.JPG
 屋根垂木に野地板(ノジイタ〜屋根下地板)釘打ち固定

 この時点で午後3時前、雲行きが怪しくなってきたので急いでルーフィングシート(屋根面に敷く防水紙)を施工しました。

 午後4時頃に少し雨に降られましたが、おかげで大切なお住いを濡らさずに済みました。

 この後、午後5時半頃まで作業を進めて、お施主様をお呼びして夕方6時頃に上棟祭を執り行っています。

 IMG_9970.JPG
 本日(19日)の全景〜造作工事と屋根工事が進んでます

 IMG_9977.JPG
 屋根に上り撮影〜この機械で屋根瓦を下から上げてます

 IMG_9979.JPG
 棟(水上)付近〜米ヒバ材の屋根下地に瓦を釘打ち固定

 IMG_9984.JPG
 棟換気(野地型)〜ここから小屋裏の熱気を逃がします

 現在はブルーシートで覆って養生していますが、来週中にアルミサッシ窓等「外部の鋼製建具」取付を予定しており、バルコニー床のFRP防水処理をして、外壁面の透湿防水シート施工が済めば、外回りの雨養生(雨に対する備え)は一先ず安心できる状態となります。


 さて、記事が長くなっておりますので本日はここまで、次回は「知立市長篠町のS様邸」の表層地盤改良〜基礎工事の様子をお伝えしたいと思います。

 長文にお付き合いいただき、ありがとうございました。

 良い連休をお過ごしください。
posted by ohashi at 16:04| 愛知 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: