2020年09月12日

安城市古井町S様邸 まもなく上棟

 お久しぶりです。アンモクの大橋です。

 9月も中旬となり、日中はエアコンが必要なものの朝晩の涼しさが増してきました。

 スーパーでは野菜の値段が少しづつ下がり、つい先日、特選売り場に鍋つゆコーナーがお目見えしています。

 コロナウィルス拡散防止の為にイベント中止で季節が止まったような本年ですが、確実に季節は移り変わり、秋の到来を感じました。


 さて、前置きはここまで、本日は8月中旬から基礎工事を進めていた「安城市古井町のS様邸」について、現場の進捗状況をお伝えいたします。

 先週末にて基礎工事が完了、今週前半で屋外の給排水配管の施工が済みまして、昨日で土台敷き〜床下断熱材〜剛床が完了しており、現在は雨養生の為にブルーシートで覆った状態になりました。

 IMG_9847.JPG
 安城市古井町のS様邸〜8月下旬、鉄筋検査の時の全景

 IMG_9853.JPG
 外周部(外壁が乗る所)の鉄筋の状態を撮影しています

 IMG_9859.JPG
 底盤(ベース部)〜長期優良住宅仕様で鉄筋ピッチ設計

 IMG_9863.JPG
 鉄筋かぶり厚(コンクリートに埋まる厚み)のチェック

 IMG_9865.JPG
 人通口(床下を移動する時の通り道)周囲の鉄筋の補強

 IMG_9866.JPG
 貫通スリーブ、この中に排水管・給水管・給湯管を通す

 鉄筋検査の結果、設計通りに鉄筋が組めていたので、基礎の底盤部のコンクリート施工(ベースのコンクリート打)をおこないます。

 IMG_9873.JPG
 圧送ポンプ車ホースで手元まで運び、コンクリート打設

 IMG_9875.JPG
 コンクリート打の仕上〜トンボやコテで表面を均します

 IMG_9881.JPG
 数日おいて型枠を組み、立上り部分のコンクリート打設

 IMG_9879.JPG
 バイブレータを使って振動を与え、隙間を埋めつつ施工

 IMG_9883.JPG
 立上りコンクリート打設が完了〜上を覆って養生します

 IMG_9888.JPG
 一週間後、型枠を外して配管を入れ、基礎周りの埋戻し

 IMG_9885.JPG
 土を埋戻し中〜配管集中は給水ヘッダーと給湯ヘッダー

 IMG_9887.JPG
 立上りに土台パッキン(基礎換気材)設置し、土台敷き

 IMG_9890.JPG
 床下断熱材〜土台と大引のマス目にスキマなく入れます

 IMG_9895.JPG
 床下断熱材を入れ込んだ後、剛床を敷いて固定してます

 IMG_9897.JPG
 剛床の施工後〜ブルーシートで覆って雨養生をしました

 長期優良住宅(耐震等級3)認定を受けており、5kw/hの太陽光発電設備を搭載する「ZEH仕様」でもある高性能住宅、来週早々に外部の仮設足場を組み上げて16日(大安)に上棟を予定しております。

  
 さて、記事が長くなっておりますので、本日はここまでとして、次回は上棟の様子をお伝えいたします。

 長文にお付き合いいただき、ありがとうございました。
posted by ohashi at 14:09| 愛知 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: