2020年03月28日

刈谷市のO様邸 まもなく高基礎工事が完了

 お久しぶりです。アンモクの大橋です。

 新型コロナウィルスの流行により、この一週間で東京オリンピックが延期(時期は不確定)されてしまい、首都圏の週末の外出自粛が勧告されて、それまで全くの絵空事だった「東京封鎖」が現実味を帯びてきました。

 建築業界ではシステムキッチンやトイレ等の住宅設備機器の生産供給が滞っており、エア工具用のロール釘やビスといった建築資材も入手が困難となっています。

 弊社の業務でも「上棟(お住いの建て方)〜雨仕舞〜外装工事」までの建築資材は確保していますが、設備機器の発注時期と手配をどうするのか〜場合によっては「御契約済のお引渡し日を延期」せざるを得ない事態になるかもしれません。

 何とも頭の痛い問題が持ち上がったものです、ほんの少し前には「今年も引き続き、戦後最長の景気拡大が続く」なんて浮かれた報道されていたのが何とも懐かしい。


 さて、泣き言と前置きはここまでとして、本日は再来週(4月7日)に上棟を予定している「刈谷市のO様邸」の基礎工事の進捗状況をお伝えします。

 基礎の立上り天端(家の土台を固定する所)を通常よりも高く「地面〜約1.5m」に設定した高基礎の家、床高を高くしているので、道路からの視線を気にせずに生活できます。

 IMG_8642.JPG
 高基礎内は強固な鉄筋組〜断面「ロの字」になってます

 IMG_8646.JPG
 南面と東面が高基礎〜下部コンクリート打設後に鉄筋組

 IMG_8758.JPG
 上面〜型枠を立てて補強して、高基礎コンクリート打設

 IMG_8760.JPG
 圧送ポンプ車ホースで施工箇所まで生コンを運び、施工

 IMG_8867.JPG
 数日間おいて内側の型枠を撤去し、隙間に土を入れます

 IMG_8905.JPG
 土を入れてランマ―(転圧機)締め固め、何回も繰返し

 IMG_8925.JPG
 基礎の底盤(ベース)高まで、締め固めが完了しました

 IMG_8939.JPG
 防湿シート敷〜左の鉄筋の無い所(北面)は通常の基礎

 IMG_8944.JPG
 家の東と南が高基礎仕様〜防湿シート敷が完了しました

 IMG_8948.JPG
 ベースから上「通常の基礎」鉄筋組み、配管部材を取付

 IMG_8997.JPG
 上の敷地(ご実家)から撮影〜鉄筋組みの完了後、検査

 IMG_8994.JPG
 鉄筋検査の際、南からの全景〜検査合格後にベース打設

 IMG_8999.JPG
 ベースコンクリート施工〜2人1組で生コン打設します

 IMG_9001.JPG
 コンクリート打設後に数日間おいて、立上り型枠を施工

 IMG_9014.JPG
 立上り型枠を組んでコンクリート打設〜数日間おきます

 コンクリートが固まったら型枠を取り外し、型枠周りの低くなっている所に土を埋め戻して、基礎工事が完了となります。

 4月に入ったら土台を敷いて1階の床組みをおこない、軸組(柱や梁桁といった家の主要な骨組)材を運んでから、仮設の鋼管足場を組んでいきます。


 さて、本日はここまでとして次回は来週末あたり、他現場の進捗状況をお知らせいたしたいと思います。

 長文にお付き合いいただき、ありがとうございました。
posted by ohashi at 16:38| 愛知 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: