2020年03月07日

蒲郡市のM様邸 地盤改良〜基礎工事が完了

 お久しぶりです。アンモクの大橋です。

 「これから2週間がコロナウィルス防疫措置の正念場」と政府が広報をおこない、突然の小中校の学校閉鎖から1週間が過ぎました。

 お出かけスポットも休業が多くて公共施設も閉鎖が続いて、世の中に自粛ムードが広がっており、子供たちはヒマを持て余しています。

 仕方ない事とはいえ、せめて「いつまで」という期限を設けて発表していただかないと、震災の時のように延々と自粛ムードが続いて個人消費が落ち込んで〜この国全体が不景気になってしまいます。

 ちなみにスギ花粉症の私は暫くの間はマスクが必須装備なのですが、入手困難で使い捨てマスクを使い続ける日々〜この愛知県は全国2〜3番目にコロナウィルス感染者が多いのだから、北海道ばかりに送ってないで、こちらにも少しは回して欲しいです。


 さて、雑談はここまでといたしまして、本日は表題の通り「蒲郡市のM様邸」の進捗状況をお伝えします。

 2月下旬より地盤補強(表層地盤改良)を進め、現在は基礎工事が完了しています。

 IMG_8353.JPG
 蒲郡市のM様邸〜大きな袋の中にはセメント入の固化材

 IMG_8355.JPG
 油圧ショベルで地面を約1mほど掘り削り、低くします

 IMG_8358.JPG
 削った土にセメント入り固化材を混ぜて、埋め戻します

 CIMG6672.JPG
 基礎の底面の形に整形して、表層地盤改良の工事が完了

 地盤改良に引き続き、基礎工事をおこないました。

 IMG_8434.JPG
 基礎の外周部分の型枠を組んだ後、鉄筋を運び入れます

 IMG_8437.JPG
 外周部の基礎の立上り、底盤の鉄筋組みが完了しました

 IMG_8441.JPG
 内回り(間仕切り壁)基礎の立上りの鉄筋を組んでます

 IMG_8447.JPG
 基礎の鉄筋組みが全て完成〜鉄筋検査の時、全景を撮影

 IMG_8449.JPG
 外周の鉄筋組み〜間隔等が設計通りかをチェックします

 IMG_8450.JPG
 内回り(間仕切り壁)の鉄筋組み、設計通りかチェック

 IMG_8467.JPG
 基礎の底盤(ベース部)の鉄筋組み、間隔等のチェック

 IMG_8497.JPG
 鉄筋検査に合格したので、ベース部コンクリートを打設

 IMG_8499.JPG
 圧送ポンプ車を使って手元へ生コンクリートを送ります

 IMG_8503.JPG
 生コンを入れ込む人、表面を均す人、役割分担して施工

 IMG_8631.JPG
 ベース部の施工から数日後〜基礎の立上り部の型枠組み

 IMG_8633.JPG
 バイブレータ(振動機)を使い、立上り内の気泡を防ぐ

 IMG_8634.JPG
 立上り部コンクリート打設が完了〜数日後に型枠を撤去

 基礎の型枠を撤去した後、外周部の周辺の穴を掘って低くなっている所に土を埋め戻して、基礎工事が完了しました。

 来週の天候の様子を見極めつつではありますが、3月中旬に上棟を予定しています。


 さて、少々記事が長くなっておりますので本日はここまで、次回は引き続き「蒲郡市のM様邸」の上棟の様子をお伝えしたいと思います。

 長文にお付き合いいただき、ありがとうございました。


posted by ohashi at 14:15| 愛知 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: