2019年07月31日

安城市尾崎町のS様邸 上棟いたしました

 お久しぶりです。アンモクの大橋です。

 先日の台風襲来の後、最高気温35度を超える暑い日々が続いております。

 弊社は先週末の27〜28日、安城市野寺町のH様邸にて完成見学会をおこないましたが、台風直撃となった27日(土)はご来客者様が少なくなってしまい、翌日の28日(日)は多数のお客様がいらっしゃいましたが、気温35度を超えた昼1時〜3時の時間帯だけは暇になりました。

 大切なお住いをお貸しくださったお施主様、ご来場いただいたお客様、ありがとうございました。


 さて、本日の当ブログでは表題の通り「安城市尾崎町のS様邸の上棟」をご紹介いたします。

 先週の金曜日〜7月26日(大安)の午前7時半、ここは通学路ですが夏休み中で子供たちが道を通らないので、いつもより早めに上棟を開始しました。

 IMG_7086.JPG
 上棟の開始〜1階の柱を全て立てる作業「柱立て」が進行中

 IMG_7088.JPG
 10時半頃〜2階の床組みと柱立て完了、小屋梁(はり)固定

 IMG_7089.JPG
 少し離れて撮影〜隣の家は約1か月前に上棟を行ったY様邸

 IMG_7091.JPG
 玄関横〜小屋組みと同時進行、高1mまで防腐防蟻剤を塗装

 IMG_7093.JPG
 小屋梁の上に小屋束を立て、母屋(もや〜水平横架材)固定

 IMG_7094.JPG
 母屋に屋根下地の角材「垂木(タルキ)」を取り付けています

 IMG_7095.JPG
 午後2時頃、ズーム撮影〜大工さんが屋根垂木を釘打ち施工

 IMG_7096.JPG
 午後4時頃〜破風(はふ、屋根の側面の下地板)取付が完了

 IMG_7098.JPG
 屋根面の下地「野地(のじ)板」施工〜杉赤味板を釘打ち固定

 翌日の27日(土)は台風の影響による雨天が予報されていたので、屋根面に野地板を固定した段階で当日の上棟作業は完了として、大切なお住いを雨に濡らさない為の雨養生〜厚手のブルーシートを外壁面と屋根面に張って建物全体を包み込みました。

 IMG_7100.JPG
 午後5時半〜お施主様をお呼びして上棟式をおこないました

 IMG_7102.JPG
 四方(しほう)参り〜鬼門から順番に米・塩・酒をお供えします

 IMG_7106.JPG
 棟梁(家の木工事を担当する大工さん)がお酒を供えています

 翌日の土曜日は台風襲来によって大雨になったものの、日曜からは晴天が続いており、7月末の現在では屋根瓦の施工まで無事に完了しました。

 さて、記事が長くなっておりますので本日はここまでとして、次回は他の現場の進捗状況をご紹介いたします。

 長文にお付き合いいただき、ありがとうございました。


追伸

 先日の見学会にて先行応募をおこないました「8月10日(土)の親子工作大会」ですが、先週末が台風襲来という事もあり、午前の部・午後の部を合わせて約10組分の空きがございます。

 工作用の材料キットをご用意する都合上、今週土曜の8月3日いっぱいで応募締切となります。

 参加をご希望の方は、電話(0566-76-2729)またはメール(anmoku@sage.ocn.ne.jp)でご連絡ください。

 なお、お問い合わせの際には「お名前」と参加人数、「作るもの」をご指定いただきます。
posted by ohashi at 19:08| 愛知 ☀| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: