2019年06月12日

安城市尾崎町のY様邸 基礎工事の開始〜鉄筋検査

 お久しぶりです。アンモクの大橋です。

 本年も6月は中旬に入りまして、季節としては当たり前なのですが、少し前に気象庁から「東海地方が梅雨入りした」という発表がされました。

 先週末から基礎工事に入った現場も有りますので、「雨が降るなら夜に、しとしと静かに優しく」などと願っておりますが、ここ数日は急な雷雨や短時間での豪雨が続いております。

 降雨で現場に支障が出そうな場合はブルーシートを張って固定する等、細かで丁寧な雨養生を心がけて、迅速に工程を進めていきます。


 さて、本日の当ブログでは、先週末より基礎工事を開始した「安城市尾崎町のY様邸」の進捗状況をご紹介いたします。

 6月12日の現状では、外周の型枠を設置して鉄筋を組み終えて、鉄筋検査をおこなって、ベース(底盤)部分のコンクリート打設が完了しました。

 
 安城市尾崎町のY様邸〜外周部の型枠を立てた状態の全景

 
 近影〜白シートは地面から湿気が上がるのを防ぐ防湿シート

 
 鉄筋組み〜工場で予め加工した鉄筋を運んで組んでいます

 
 外周の鉄筋組み完了〜間仕切り壁の下の鉄筋組みを施工中

 
 鉄筋組みの直後、弊社の一級建築士が「鉄筋検査」を実施中

 
 外周部の鉄筋組み〜建築工事用の黒板に詳細を書いて撮影

 
 外周部の風窓(基礎換気口)周囲の鉄筋組み、斜め筋で補強

 
 間仕切り壁の下、人通口の周囲〜細かく補強筋が入ってます

 鉄筋検査の結果、全て計画通りに鉄筋が配置されていたので、ベース(底盤)部分のコンクリート打設をおこないました。


 さて、本日はここまでといたしまして、次回は今週末あたりに記事を投稿予定〜大工さん担当の造作工事が佳境に入っている「安城市野寺町のH様邸」の進捗をお伝えいたします。

 長文にお付き合いいただき、ありがとうございました。


posted by ohashi at 16:47| 愛知 ☀| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: