2019年05月31日

安城市野寺町のH様邸 天井の造作が完了しました

 お久しぶりです。アンモクの大橋です。

 いきなりの私事で恐縮ですが、弊社の所在地である安城市では、5月下旬に小学校や保育園・幼稚園の運動会が集中してまして、先週の土曜日(25日)は私の息子の運動会でした。

 今では午前中だけの運動会とする小学校が多い中、私の子供が通う小学校は午後3時くらいまでの1日式の運動会をおこなっておりまして、児童の家族だけでなく学区の町内会や消防団も競技に参加する大掛かりな一大イベントです。

 この時期としては異例の「強烈な日差しの凄く暑い日」となり、持って行った簡易ドーム型テントが昼食時や休憩時の日除けとして大活躍しました。

 今年はテントの場所取りに出遅れて陽当りが良すぎる場所になってしまったので、来年は少しでも良い場所に陣取れるよう、頑張って早起きしたいと思います。


 さて、本日の当ブログでは表題の通り、「安城市野寺町のH様邸」の造作工事の進捗状況をお伝えいたします。

 5月下旬の現在、天井部分の造作(大工さん担当の木工事)が完了しました。

 
 バルコニー部:鼻隠し板と雨樋の施工前

 
 玄関〜ユニットバスの間仕切り壁内には羊毛断熱材を施工

 
 洗面脱衣室〜天井はヒノキ無節板張、壁しっくい塗りを予定

 
 1階ホール〜階段上り口の天井は、折り上げ天井型を採用

 
 2階の廊下〜天井の壁紙クロス下地せっこうボード施工完了

 
 2階の北の居室〜調湿機能を持つ不燃天井材を採用しました

 
 2階の南の居室〜壁紙クロス下地せっこうボード完了してます

 天井の仕上材と壁紙クロス下地の取り付けが済んだので、天井面については造作は完了となり、屋内の窓枠や建具枠の固定が進んでいます。

 4月から始まった造作工事も折り返し点を過ぎて、残す所は約1ヶ月、6月の下旬に全ての造作が完了して大工さんが上がり、壁しっくい塗や壁紙クロス貼といった内装工事が始まります。

 なお、この現場「安城市野寺町のH様邸」は、御施主様の御厚意で「7月下旬の週末にて完成見学会」を開催させていただける事になりました。

 詳細については後日、当ブログと弊社アンモクのホームページにてご紹介いたします。


 さて、記事が少々長くなっておりますので本日はここまで、次回は他の現場の進捗状況をお伝えしたいと思います。

 長文にお付き合いいただき、ありがとうございました。

posted by ohashi at 19:28| 愛知 ☁| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: