2018年09月22日

浜屋町公民館 造作工事が佳境に入りました

 お久しぶりです。アンモクの大橋です。

 台風21号の襲来で始まった今年の9月、やっと久々に晴天が続いてくれるかなと思った矢先に〜来週末あたりに台風が来るかもしれない天気予報を見ました。

 最近ずっと雨天が多く、上棟した後の外装(家の外周り〜屋根仕上や外壁仕上材の施工など)の仕事が各現場で遅れています。

 加えて、来週の土曜日は私の娘の幼稚園の運動会なのですが・・・仕事も含めて、色々な物事が中々すんなり思い通りには進みませんね。

 そんな事を思った9月下旬、いよいよ今年も残すは3ヶ月と少々となりました。


 さて、前置きはここまでとして、本日の当ブログでは先週末の予告通り「浜屋町公民館の造作工事の進捗状況」をお伝えいたします。

 雨天が多かったので、外壁仕上のガルバリウム鋼板施工が遅れていますが、屋内の造作工事(大工さん担当の木工事)は佳境に入り〜10月中で完了して、内装工事へと移る予定です。

 
 浜屋町公民館〜西の道路から撮影、手前は屋外倉庫です
 公民館本体に隣接して約6坪の倉庫を木造で建てています

 
 屋外倉庫の西、道路にシャッター扉あり
 外壁仕上材はガルバリウム鋼板の予定

 
 屋外倉庫の内部〜正面の明るい所は神社側への出入口ドア
 先に公民館本体の造作工事を進めており、来月に造作予定

 
 公民館本体〜玄関の北側の袖壁を撮影
 この壁に「看板とポスト」を取り付け予定

 
 玄関サッシには、横格子タイプの引違い4枚扉を採用しました
 湿気によって劣化しにくい桧(ヒノキ)材の外壁下地、完了です

 
 玄関ホールから北を向いて撮影〜廊下巾は広々1.5mあり
 外壁周りの断熱材は、高密度グラスウール採用しています

 
 トイレの壁と天井、せっこうボード取付完了
 この上に内装工事で壁紙クロス貼を施工

 
 畳敷き室〜窓の手前の1帖分は板張り床、その左隣は押入
 壁面と天井面、壁紙クロス下地せっこうボードの取付が完了

 
 建物の一番北にある「配膳室(11.5帖)」〜東面の壁を撮影
 壁面と天井面は完了〜北の壁沿いに造付カウンターを予定

 
 会議室(畳48枚分の広さの大広間)、造作工事を進めてます
 この写真の奥の2部屋、左側は倉庫、右側は書庫になります

 
 会議室から北(廊下側)を撮影〜左の部屋は事務室(8帖)
 造り付け収納、カウンターデスクを造作工事で作成します

 10月いっぱいで大工さんが造作工事を完了させて、11月には壁紙クロス貼等の内装工事をおこなって、キッチンやトイレ等の住宅設備機器を搬入して施工、年内に完成を予定しています。


 さて、本日の記事はここまでといたしまして、次回の更新は来週末、他現場の進捗状況をお伝えしたいと思います。

 長文にお付き合いいただき、ありがとうございました。


posted by ohashi at 15:03| 愛知 ☁| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: