2018年06月30日

内装工事が進んでいます

 お久しぶりです。アンモクの大橋です。

 先日、6月内という異例の早さで、関東甲信越地方の梅雨明けが発表されました。

 引き続き今日明日にも、この東海地方の梅雨明けが宣言されると思われます。

 弊社の所在地「安城市」では、梅雨の長雨とは程遠い「空梅雨」な今季の梅雨となっていますが、ダムのある上流では降雨量が平年並みでして、今の所は水不足の心配は無いみたいです。

 一方、梅雨が明けた夏期は積乱雲の線状降水帯による長時間の集中豪雨が発生しやすい時期、何とか本年は「ゆっくりシトシトと静かな雨」で済んで欲しいと祈っております。


 さて、前置きはここまでとして、今回の当ブログでは「安城市桜井町のT様邸」の内装(左官)工事の進捗状況をお伝えいたします。

 
 「安城市桜井町のT様邸」〜道路に立って南西方向から撮影
 道路射線規制をクリアする為、西の棟が「ドイツ屋根型」です

 
 車庫スペース上を中2階リビングとした「スキップフロア構造」
 約45坪の敷地に「駐車スペース3台分を確保する為」の設計

 
 意外と広い「車庫スペース」〜天井高は床から約2.3mあり
 頭上空間に余裕があり、雨天時には物干場として使えます

 
 左官さんが「しっくい系ハイブリッド塗料」ウォーロ練ってます
 今回はパステルカラー仕様、リビングでは「オレンジ色」採用

 
 ウォーロ塗り前の下地の状態〜建具枠内はウォーロ塗り済
 せっこうボードの継ぎ目に「目地材」を入れ、シーラーを塗布

 
 練った後しばらく寝かして、リビング壁にウォーロ塗りを開始
 ちなみに、腰壁と天井仕上は「桧(ヒノキ)無節板張り」仕上

 
 東の壁を塗っている途中で撮影〜左官さんはフレームアウト
 ウォーロ塗り作業の前に、他所に付かない様にシート養生済

 この「安城市桜井町のT様邸」は、上記の「しっくい系ハイブリッド塗材」ウォーロ色つき仕様の施工箇所が多く、部屋ごとに数種類の別色を塗っていきます。

 7月21〜22日(土日)の完成見学会では、見た目に優しいパステルカラーの塗り壁仕上をご覧いただけますので、ご期待ください。


 それでは本日はここまでとして、続きは来週、引き続き「安城市桜井町のT様邸」の進捗状況をお伝えしたいと思います。

 長文にお付き合いいただき、ありがとうございました。


posted by ohashi at 15:03| 愛知 ☁| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: