2018年06月16日

ベース(底盤)コンクリート打設〜基礎の立上り施工

 お久しぶりです。アンモクの大橋です。

 今ちょうど梅雨の中休みなのかも、昨日の夕方は少々雨が降りましたが、今週の大半は過ごしやすい爽やかな気候の日でした。

 弊社は現在、7月上旬に上棟予定の「安城市池浦町のK様邸」の基礎工事をおこなっておりますので手前勝手ながら大変ありがたく、工程が順調に進んでいるので嬉しいです。

 おかげさまで昨日にて、K様邸の基礎の立上り部(土台を敷き、上に壁が立つ所)のコンクリート打設が完了いたしました。


 さて、本日の当ブログは前回の予告通り、K様邸の基礎工事の「ベース(底盤)コンクリート打設」および「立上り部のコンクリート打設」の様子をお伝えいたします。

 
 「安城市池浦町のK様邸」11日(月)、基礎内部の配管工事
 基礎ベース(底盤)コンクリートに「埋まる」配管を施工します

 
 内部に給排水配管を通す為の部材「基礎貫通キット」を取付
 給水管と給湯管の引込口、浴槽の追焚配管の引込、排水管

 
 1階トイレ下の基礎貫通キット〜ここには排水管が入ります
 他の水周り設備と離れた所にあるので「単独」で設けました

 この後の数日間は雨が降らない天気予報となったので、翌日の12日(火)の朝から基礎「ベース(底盤)コンクリート打設」をおこないました。

 
 「安城市池浦町のK様邸」〜12日(火)朝8時半に撮りました
 建物の外周、地中梁(深く造った基礎部)からコンクリート打

 
 職人の手元の黒い管は「コンクリート圧送ポンプ車」のホース
 ミキサー車に接続、生コンに圧力かけて手元へ送り出します

 
 外周の地中梁(深く造った基礎部)コンクリート、完了しました
 引き続き、ベース(底盤)部のコンクリート打をおこなってます

 
 基礎ベース(底盤)コンクリート打設〜施工直後に撮りました
 トンボを使ってコンクリート表面を平坦にならし、仕上げます

 
 午後1時半頃に撮影〜「ベース(底盤)コンクリート打設」完了
 ベース表面を平コテでキレイにならし、建物周りを片付け中

 
 翌日13日(水)朝10時頃の様子〜ベース部の型枠を撤去中
 撤去が済んだ後、基礎の立上り用の型枠を組んでいきます

 
 敷地の奥から西の方を向いて撮影〜中央の白いのは断熱材
 玄関や勝手口など「土間床」となる部分の「基礎壁の断熱材」

 
 昨日15日(金)の朝8時頃の様子〜型枠組は前日で完了済
 天気予報を見て、コンクリート打の施工は午後から行います

 
 午後1時頃に撮影〜「基礎の立上り」部のコンクリート打設
 振動バイブレータを使って、コンクリート内の砂利を均一化

 
 午後3時半頃〜立上り部コンクリート打設が完了しています
 周辺の部材の片付け清掃をおこなって、本日の作業は終了

 なんとか雨を避けつつ、基礎の立上り部のコンクリート打をおこなう事ができました。

 梅雨の時期の基礎工事としては天気に恵まれて、コンクリート打設を迅速に完了する事ができたので、大変ありがたかったです。


 さて、少々記事が長くなっておりますので本日はここまで、次回は「安城市桜井町のT様邸にて、佳境に入っている造作工事」の様子をお伝えしたいと思います。

 長文にお付き合いいただき、ありがとうございました。


posted by ohashi at 13:52| 愛知 ☀| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: