2018年06月02日

造作工事が進んでいます

 お久しぶりです。アンモクの大橋です。

 6月に入って最初の週末、爽やかで過ごしやすい日になりました。

 このまま雨が少ない天候が続くと、農作物への干害や水不足による節水になるので困りものですが、勝手ながら「数日置きに夜間にシトシト優しい雨が降る梅雨」になる事を祈っております。

 ゲリラ豪雨(短時間に集中した大雨)や線状降水帯(ライン状に列をなした積乱雲が発生して長時間にわたって豪雨が降り続く天候)による集中豪雨は、河川に一気に大量に水が流れ込むだけで〜ほとんど誰にも「何の利益も」もたらしません。


 さて、前置きはここまでとして、本日の当ブログでは「安城市桜井町のT様邸」の造作工事(大工さん担当の屋内でおこなう木工事)の進捗状況をお伝えいたします。

 7月末のお引渡しに向けて順調に工程が進んでおり、6月の下旬には大工さんが造作工事を完了させて、次の工程「内装工事(内壁の左官塗り仕上や壁紙クロス貼)」に入る予定です。

 
 「安城市桜井町のT様邸」〜本日の朝8時半に撮っています
 車庫スペース上に中2階リビングを設けた2階建てのお住い

 
 玄関ポーチ部分をアップで撮影しました
 まもなく、破風と鼻隠しに鋼板を巻きます

 建物の外壁仕上(防火サイディング施工)が概ね完了しており、来週に破風(はふ〜屋根の側面)と鼻隠し(はなかくし〜屋根の軒先の先端部)板にガルバリウム鋼板を巻き仕上げ、最後に雨樋を取り付ければ外装工事が完了となり、6月中旬には仮設の鋼管足場を撤去する予定です。

 
 玄関からDKダイニング部を撮影〜床仕上が完了した時です
 床は「ナラ天然木フローリング」、落ち着いた色合いの木です

 
 上の写真から一週間後、本日の朝8時半にDK撮影しました
 天井材(吸放湿性能あり)が完了、壁下地を取り付けてます

 
 ダイニングに隣接している和室(6帖間)
 先日、目透し天井の施工が完了しました

 
 1階DK〜中2階リビング、約1.8mの高さを階段で上ります
 階段の左側、ピアノスペースの上は吹抜〜天窓ガラス瓦あり

 
 中2階リビングから階段ホール撮影〜左の階段の先が2階
 天窓ガラス瓦から光が降り注ぎ、家の中央を照らしてます

 
 中2階の階段を上った先、子供室を撮影
 天井面の明るい所、天窓を設置してます

 
 2階の主寝室〜天井面の仕上材は「桧(ひのき)無節板張り」
 壁は「漆喰塗り仕上」の下地にプラスター(せっこう)ボード張

 
 2階の子供室(北東)、ここにも天窓あり
 天井から伸びてる線は、照明器具配線

 2階の子供室や主寝室といった室内の造作が概ね完了したので、現在は大工さんが1階部分の造作工事を進めています。

 6月の下旬には左官職人さんが現場に入って、内壁の漆喰(しっくい)系ハイブリッド塗材仕上や床タイル貼を開始する予定です。


 さて、本日はここまでとして、次回の記事は来週、「安城市池浦町のK様邸」の基礎工事の様子をお伝えいたします。

 長文にお付き合いいただき、ありがとうございました。


posted by ohashi at 13:04| 愛知 ☀| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: