2020年09月19日

安城市古井町S様邸 無事、上棟しました

 お久しぶりです。アンモクの大橋です。

 9月お彼岸の4連休となりまして、新型コロナ拡散も一段落したような雰囲気、気を付けつつ行楽に出かける人が増えてきました。

 私事ですが明日、県境をまたいで奥さんの実家のお墓参りに行くことになりまして、久々に高速道路を走ります。

 お昼のニュースで、「伊勢神宮には「密」を避けてマイカーで来た方が多い」と報道されていましたので、おそらく各地の高速道路も混雑していると思います。

 自然か事故かに関わらず渋滞に気を付け、休憩をはさみつつ、安全運転を心がけます。


 さて、前置きはここまで、本日は「安城市古井町のS様邸」について、進捗状況をお伝えいたします。

 今週水曜の16日(大安)に無事に上棟をおこない、現在は屋根工事(防災平板瓦の施工)が進んでいます。

 IMG_9913.JPG
 安城市古井町のS様邸〜16日(水)朝8時〜上棟を開始

 IMG_9918.JPG
 上を通る電線まで距離が近く、気を付けてクレーン作業

 IMG_9921.JPG
 1階の柱を立てて、通し柱へ胴差(どうさし)梁を組む

 IMG_9923.JPG
 外回りの梁を組んだ後、内部の2階床梁を組み入れます

 IMG_9925.JPG
 全景〜2階の剛床を固定する小梁を吊って下ろしてます

 IMG_9926.JPG
 バルコニー床を支える「持ち出し梁」を組み付けました

 IMG_9927.JPG
 2階梁が全て完了〜この上に剛床(直張り合板)を固定

 IMG_9930.JPG
 剛床を敷き込み4周釘打ち固定、安全な足場となります

 IMG_9933.JPG
 足場の上から撮影〜2階柱を全て立てて、外周の梁組み

 IMG_9935.JPG
 10時頃の様子〜外周の梁組みを済ませ、休憩としました

 IMG_9937.JPG
 防腐剤塗装〜地面から約1.5mまで防腐防蟻剤を塗ります

 IMG_9938.JPG
 昼1時の全景〜小屋組(こやぐみ、屋根の骨組)が完成

 IMG_9943.JPG
 小屋組〜この屋根は「片流れ」型、高い所に小屋裏収納

 お住いの上棟とは文字通り「棟(むね)を上げる」事、棟とは「屋根の一番高い所」を指しますので、この時点で上棟が成立したことになります。

 IMG_9946.JPG 
 小屋組に屋根垂木(ヤネタルキ〜屋根の下地材)を固定

 IMG_9947.JPG
 屋根垂木に野地板(ノジイタ〜屋根下地板)釘打ち固定

 この時点で午後3時前、雲行きが怪しくなってきたので急いでルーフィングシート(屋根面に敷く防水紙)を施工しました。

 午後4時頃に少し雨に降られましたが、おかげで大切なお住いを濡らさずに済みました。

 この後、午後5時半頃まで作業を進めて、お施主様をお呼びして夕方6時頃に上棟祭を執り行っています。

 IMG_9970.JPG
 本日(19日)の全景〜造作工事と屋根工事が進んでます

 IMG_9977.JPG
 屋根に上り撮影〜この機械で屋根瓦を下から上げてます

 IMG_9979.JPG
 棟(水上)付近〜米ヒバ材の屋根下地に瓦を釘打ち固定

 IMG_9984.JPG
 棟換気(野地型)〜ここから小屋裏の熱気を逃がします

 現在はブルーシートで覆って養生していますが、来週中にアルミサッシ窓等「外部の鋼製建具」取付を予定しており、バルコニー床のFRP防水処理をして、外壁面の透湿防水シート施工が済めば、外回りの雨養生(雨に対する備え)は一先ず安心できる状態となります。


 さて、記事が長くなっておりますので本日はここまで、次回は「知立市長篠町のS様邸」の表層地盤改良〜基礎工事の様子をお伝えしたいと思います。

 長文にお付き合いいただき、ありがとうございました。

 良い連休をお過ごしください。
posted by ohashi at 16:04| 愛知 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月12日

安城市古井町S様邸 まもなく上棟

 お久しぶりです。アンモクの大橋です。

 9月も中旬となり、日中はエアコンが必要なものの朝晩の涼しさが増してきました。

 スーパーでは野菜の値段が少しづつ下がり、つい先日、特選売り場に鍋つゆコーナーがお目見えしています。

 コロナウィルス拡散防止の為にイベント中止で季節が止まったような本年ですが、確実に季節は移り変わり、秋の到来を感じました。


 さて、前置きはここまで、本日は8月中旬から基礎工事を進めていた「安城市古井町のS様邸」について、現場の進捗状況をお伝えいたします。

 先週末にて基礎工事が完了、今週前半で屋外の給排水配管の施工が済みまして、昨日で土台敷き〜床下断熱材〜剛床が完了しており、現在は雨養生の為にブルーシートで覆った状態になりました。

 IMG_9847.JPG
 安城市古井町のS様邸〜8月下旬、鉄筋検査の時の全景

 IMG_9853.JPG
 外周部(外壁が乗る所)の鉄筋の状態を撮影しています

 IMG_9859.JPG
 底盤(ベース部)〜長期優良住宅仕様で鉄筋ピッチ設計

 IMG_9863.JPG
 鉄筋かぶり厚(コンクリートに埋まる厚み)のチェック

 IMG_9865.JPG
 人通口(床下を移動する時の通り道)周囲の鉄筋の補強

 IMG_9866.JPG
 貫通スリーブ、この中に排水管・給水管・給湯管を通す

 鉄筋検査の結果、設計通りに鉄筋が組めていたので、基礎の底盤部のコンクリート施工(ベースのコンクリート打)をおこないます。

 IMG_9873.JPG
 圧送ポンプ車ホースで手元まで運び、コンクリート打設

 IMG_9875.JPG
 コンクリート打の仕上〜トンボやコテで表面を均します

 IMG_9881.JPG
 数日おいて型枠を組み、立上り部分のコンクリート打設

 IMG_9879.JPG
 バイブレータを使って振動を与え、隙間を埋めつつ施工

 IMG_9883.JPG
 立上りコンクリート打設が完了〜上を覆って養生します

 IMG_9888.JPG
 一週間後、型枠を外して配管を入れ、基礎周りの埋戻し

 IMG_9885.JPG
 土を埋戻し中〜配管集中は給水ヘッダーと給湯ヘッダー

 IMG_9887.JPG
 立上りに土台パッキン(基礎換気材)設置し、土台敷き

 IMG_9890.JPG
 床下断熱材〜土台と大引のマス目にスキマなく入れます

 IMG_9895.JPG
 床下断熱材を入れ込んだ後、剛床を敷いて固定してます

 IMG_9897.JPG
 剛床の施工後〜ブルーシートで覆って雨養生をしました

 長期優良住宅(耐震等級3)認定を受けており、5kw/hの太陽光発電設備を搭載する「ZEH仕様」でもある高性能住宅、来週早々に外部の仮設足場を組み上げて16日(大安)に上棟を予定しております。

  
 さて、記事が長くなっておりますので、本日はここまでとして、次回は上棟の様子をお伝えいたします。

 長文にお付き合いいただき、ありがとうございました。
posted by ohashi at 14:09| 愛知 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする