2020年08月22日

安城市のS様邸 基礎工事が進んでいます

 お久しぶりです。アンモクの大橋です。

 新型コロナウィルスの感染者数は少し落ち着いてきましたが、体温超えの暑い日々が続いております。

 この環境下でも、巷では「会話する際は必ずマスク着用すべし」という雰囲気なので、私も接客時にはマスク着用するようにしておりますが、会話しているとマスクの中は汗だくとなり、次第に息苦しさが増してきます。

 先月はマスク着用で打合せを3時間くらい続けても平気でしたが、今は暑くて2時間も保ちません。

 半年前まではマスク無しで生活していたのですが、何だか遠い昔のような気がします。

 勝手ながら、早くコロナウィルスが終息して、以前のように気軽に外出できる世の中に戻ってほしいです。


 さて、前置きはここまでとして、本日は今週から本格的に始まった「安城市古井町のS様邸」の基礎工事の様子をご紹介します。

 つい先週の11日に長期優良住宅の認定が下りてきまして、お盆休み中に基礎部分の土を掘り始め、現在は基礎の立上り(家の壁が乗る部分)の鉄筋組みを進めています。

 IMG_9719.JPG
 安城市古井町S様邸〜17日の様子、基礎の掘り方が完了

 IMG_9720.JPG
 ベタ基礎は基礎外周(外壁が乗る所)を深く成形します

 IMG_9736.JPG
 地面に防湿シートを敷き、外周部に捨コンクリート打設

 IMG_9737.JPG
 近影〜捨コンクリート打設直後の為、表面が濡れてます

 IMG_9837.JPG
 本日の様子〜基礎外周に型枠を組み、鉄筋を組んでます

 IMG_9841.JPG
 玄関を撮影〜鉄筋が立ち上がっている上に壁が乗ります

 IMG_9842.JPG
 LDK〜大広間なので鉄筋ピッチ(間隔)が細かいです

 IMG_9839.JPG
 南からの全景〜道路側にある柵の所から撮影しています

 酷暑とは言え晴天続きの為、基礎の鉄筋組みが順調に進みまして、全体の9割方の鉄筋組みが済みました。

 来週早々、一級建築士が基礎部の鉄筋検査をおこない、近日中に基礎のベース(底盤)部のコンクリート打設をおこないます。

 来たる9月16日(大安)に上棟を予定しており、基礎工事が順調に進んでおります。


 さて、本日はここまでとして、次回は来週末くらい、他の現場の進捗状況をお伝えしたいと思います。

 長文にお付き合いいただき、ありがとうございました。
posted by ohashi at 16:12| 愛知 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする