2020年04月25日

蒲郡市のM様邸 外壁工事を進めています

 お久しぶりです。アンモクの大橋です。

 小中学校や幼稚園が感染症の拡大防止お休みになって約2か月が経ちましたが、先日、5月いっぱいの休学・休園の決定が発表されました。

 ニュースは連日ずっとコロナウィルス関連ばっかりで気が滅入り、気晴らしにスーパー等ショッピングモールをウロウロしてる人も多くいらっしゃいます。

 本来、外を出歩く行動は非難されない事のはずですが、今は自粛厨(自粛を他人に強制して、過度に叩いて喜ぶ人)が多くなりまして、少々生きづらい世の中になってしまいました。

 今年に限っては「ずっと家に閉じこもるしかない」のなら、大型連休ゴールデンウイークなんぞ無くてもよいと思います。


 さて、前置きはここまでとして、本日は3月に上棟をおこなった「蒲郡市のM様邸」の進捗状況をお伝えいたします。

 外部の防火仕様の鋼製建具(アルミ樹脂複合サッシ)の施工が完了しており、4月下旬の現在では高耐久サイディング外壁工事が進行中です。

 IMG_9133.JPG
 蒲郡市のM様邸〜JR西浦駅から約100m南東の街道沿い

 IMG_9153.JPG
 バルコニー(約7.5帖)床のFRP防水槽の施工が済みました

 IMG_9189.JPG
 玄関ポーチ撮影〜サッシは全て防火仕様、網入ガラスを採用

 IMG_9193.JPG
 外壁金具を固定する外壁下地〜劣化しにくい桧(ヒノキ)材

 CIMG6720.JPG
 外壁下地に固定した金具に、高耐久サイディングを取り付け

 このM様邸では外装メンテナンス(再塗装処理など)の頻度を少なくするため、20年以上メンテナンス不要の高耐久サイディング材(ニチハ製FUGE)を採用しました。

 屋根材には風速80mに耐えられる「防災フラット瓦(ブラウン系ランダムカラー)」を採用しており、上記の外壁仕上材と合わせて、長期間メンテナンス不要な外装の住宅です。

 IMG_9143.JPG
 LDK22帖〜畳スペース2帖と「飾り床の間」に隣接してます

 IMG_9146.JPG
 オレンジの養生材が巻いてあるのが大黒通し柱、桧21cm角

 IMG_9141.JPG
 LDK南東角を撮影〜この窓の向こうに物干サンルーム設置

 IMG_9154.JPG
 2階の居室(左ドアからバルコニーへ)〜天井断熱が施工済

 IMG_9156.JPG
 2階の子供室〜青い養生が付いてる柱は「通し柱18cm角」

 5月の連休明けから、大工さんが造作工事の続きを再開する予定になっており、屋内では他の工程が進んでいます。

 さて、本日はここまでとして、次回は連休の直前あたりに「刈谷市のO様邸」の進捗状況をお伝えしたいと思います。

 長文にお付き合いいただき、ありがとうございました。



posted by ohashi at 16:23| 愛知 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月11日

刈谷市のO様邸 上棟いたしました

 お久しぶりです。アンモクの大橋です。

 国が7都府県(東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・兵庫・福岡)に非常事態宣言を出した後、初めての週末となります。

 平日は出勤していた人も今日明日はお休みの会社が多いので、ほとんどの外出が「不要不急な外出」となって、街は閑散としています。

 愛知県の学校や幼稚園も5月の連休明けまでお休みとなり、何もかも異例づくしの4月となりました。

 東日本大震災の時に連呼された言葉「想定外だから、責任は問えない」、今回もコロナウィルス大流行(パンデミック)は想定外だから仕方ないんでしょうね。


 さて、前置きはここまでとしまして、ここからは「刈谷市のO様邸」の上棟(じょうとう〜家の骨組を組み上げる工程)の様子をお伝えいたします。7日(火)大安、誰もケガ人を出さずに無事に上棟が相成りました。

 IMG_9040.JPG
 上棟の開始〜最初に土台上に1階の全ての柱を立てます

 IMG_9041.JPG
 長い柱は1階〜2階を貫く「通し柱」

 IMG_9042.JPG
 通し柱の間に「胴差梁(どうさしばり)」をはさみ込み

 IMG_9047.JPG
 建物中心、紅白幕を巻いたのは大黒柱

 IMG_9050.JPG
 2階の床梁(ゆかばり)を全て組み、直張り合板を固定

 IMG_9052.JPG
 仮設足場から撮影〜床があるので安全、作業効率アップ

 IMG_9054.JPG
 小屋(屋根の骨組)組みと同時進行〜1階の筋かい取付

 午後2時前に棟木(むなぎ〜屋根の一番高い所の横架材)を組み付けて、文字通り「棟(むね)」が上がったので「上棟(じょうとう〜家の骨組みを組み上げる行事)」が相成りました。

 IMG_9062.JPG
 棟木を組み、屋根の下地材「屋根垂木(タルキ)」取付

 IMG_9064.JPG
 屋根面の下地「野地板(のじいた)」釘打〜杉の赤味板

 IMG_9065.JPG
 午後4時頃に撮影〜屋根面の野地板、やっと半分が完了

 IMG_9066.JPG
 6時頃〜お施主様をお呼びし、上棟祭をおこないました

 IMG_9081.JPG
 9日〜屋根瓦を固定する瓦下地を取付、棟換気口の施工

 上棟の翌日、外壁周りの耐力面材(ダイライト)取付が完了し、まもなく屋根の防災平板瓦(フラット形状のプラウドプレイン)施工が済みます。

 明日の午後からは雨天の予報となっていたので、外壁面をブルーシートで覆いまして〜本日つい先程、雨養生(雨で濡れないようにする備え)が完了しました。


 さて、本日はここまでとして、次回は「蒲郡市のM様邸」の進捗状況をお伝えしたいと思います。

 長文にお付き合いいただき、ありがとうございました。

posted by ohashi at 13:53| 愛知 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月04日

刈谷市のO様邸 土台敷き〜1階の床組み完了

 お久しぶりです。アンモクの大橋です。

 本年(令和2年)も今週水曜から4月に入りまして、新年度となりました。

 新型コロナウィルス拡散防止の為〜東京を中心とした首都圏では5月まで休校が延長されておりますが、弊社の所在地「愛知県」では来週早々から小中学校が始業式をおこなって新学期を迎えるそうです。

 昨日で愛知県は全国ワースト5位とはいえ、新型コロナ感染者数は累計200人超、全国的には危険地帯の一角として報じられているのに楽観的すぎるように思います。

 なんだか色々と釈然としない事が多々、きれいな桜が満開なのにお花見も大っぴらにできない、モヤモヤした今年の春〜コロナウィルス終息をじっと我慢して待ちます。


 さて、前置きはここまで、本日は「刈谷市のO様邸」の基礎工事の後の進捗状況をお伝えいたします。

 来週4月7日(火)大安に上棟をおこなう予定、昨日で土台敷きと1階の床下地組みが完了しました。

 IMG_9016.JPG
 基礎工事の完了した後、玄関ポーチ階段の鉄筋組み施工

 IMG_9018.JPG
 キッチンや洗面台、トイレの屋外配管を施工〜埋め戻し

 IMG_9020.JPG
 基礎の立上り上部に土台を固定し、大引(おびき)組み

 IMG_9024.JPG
 土台敷きと大引組み後〜土台の下の黒色は基礎換気部材

 IMG_9023.JPG
 床の直張り合板を搬入〜床下断熱材を固定した後で施工

 IMG_9025.JPG
 土台と大引の格子組の中、床下断熱材(黄色の材)固定

 IMG_9028.JPG
 別角度から撮影〜この後、床の直張り合板を釘打ち施工

 昨日の4月3日(金)床の直張り合板の施工が完了して、雨養生の為のブルーシート敷きをおこないました。

 来週の月曜に外部の仮設鋼管足場を組んで、7日(火)大安にて上棟をおこないます。


 さて、本日はここまでとして、この続きは来週〜上棟の様子をお伝えします。

 長文にお付き合いいただき、ありがとうございました。
posted by ohashi at 16:16| 愛知 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする