2019年08月09日

造作工事が進んでいます

 お久しぶりです。アンモクの大橋です。

 猛暑つづきの今日このごろ、朝から気温30度を超えており、天気予報で最高気温35度と聞くと「お、今日は少し涼しいな」と思ってしまう異常な暑さが続いております。

 明日の10日(土)に弊社アンモクは親子工作大会をおこないますが、午前の部は枠が埋まりましたが〜午後の部は予約応募者が少なかったです。

 比較的まだ涼しい午前中に工作をしたいと考える方が多いのでしょうね、会場は倉庫内なので扇風機をフル稼働〜冷たい飲み物(お茶、果汁100%ジュース等)を多めにご用意しました。


 さて、前置きはここまで、本日の当ブログでは6月下旬と7月下旬に上棟をおこなった「安城市尾崎町のY様邸とS様邸」の進捗状況をお伝えいたします。

 両現場とも外部鋼製建具(アルミ樹脂複合サッシ)取付が完了しており、大工さんが造作(上棟後の屋内での木工事)を進めております。

 では最初に、6月下旬に上棟をおこなったY様邸の様子をご紹介します。

 IMG_3350.JPG
 Y様邸〜右の「建物本体から出た躯体」はエントランスゲート

 IMG_3351.JPG
 玄関の土間床まわり造作〜壁下部へ巾木を取り付けてます

 IMG_3346.JPG
 外壁内で調湿をおこなう「羊毛断熱材ウールブレス」取付済

 IMG_3352.JPG
 写真の中央、LWスライディング大開口サッシ

 IMG_3345.JPG
 床仕上材の施工が完了して、床保護養生材で表面をガード

 IMG_3354.JPG
 光あふれる2階ホール:ここがリビング吹抜階段の降り口です

 IMG_3355.JPG
 夏の屋内での工事、強い味方になってくれる業務用扇風機

 ここからは隣のS様邸、7月下旬に上棟をおこなった2階建てのお住いです。

 IMG_3338.JPG
 S様邸の全景〜敷地の南東に接する道路から撮影しました

 IMG_3343.JPG
 バルコニーを屋内から撮影〜床面のFRP防水槽の施工前

 IMG_3340.JPG
 総ヒノキ造りのお住い:外壁まわりは耐力面材ダイライト固定

 IMG_3339.JPG
 1階LKD:広々した約24帖の大空間、生活の中心となります

 IMG_3342.JPG
 小屋組(こやぐみ〜屋根の骨組):総ヒノキ造りの頑丈な構造

 この記事の写真は今週の前半で撮影したものを掲載しており、本日中にS様邸のバルコニーのFRP防水槽が完成して〜外壁まわりの透湿防水シート施工を明日いっぱいで完了させる予定です。

 お盆休みの15日〜17日くらいに襲来が予想されている台風に対して、雨仕舞い(風雨に対する備え〜防護措置)を安心万全な状態に仕上げます。


 さて、本日はここまでとして、次回は今月より建設工事を開始した「(仮称)桜西公民館コミュニティセンター」の地盤改良工事について、お伝えしたいと思います。

 長文にお付き合いいただき、ありがとうございました。

 


posted by ohashi at 13:20| 愛知 ☀| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする