2019年08月31日

造作工事(屋内での木工事)が進んでいます

 お久しぶりです。アンモクの大橋です。

 今日は8月31日、子供たちの夏休みが終わって来週の月曜から2学期となり、早いもので2019年も3分の2が過ぎていった事になります。

 まだまだ暑い日が続きますが、次第に朝晩が涼しくなってエアコンの出番が減って、過ごしやすい日々がやってきます。

 手前勝手ながら一刻も早く、涼しくなることを心から願っております。


 さて、前置きはここまでとして、本日の当ブログでは「蒲郡市のM様邸の増築リフォーム」と「安城市尾崎町のY様邸とS様邸」の進捗状況をご紹介いたします。

 各現場とも造作工事(大工さん担当の屋内での木工事)が進行中、並行して屋内の電気配線や給排水配管の取付を進めています。

 CIMG6274.JPG
 蒲郡市M様邸〜増築部の建方(家の骨組を組む事)時の様子

 CIMG6272.JPG
 同時刻、既設建物の中〜和室をDKへ改装、床下地やりかえ

 CIMG6275.JPG
 鋼製束の上に大引(おおびき)を固定して、根太(ねだ)を固定

 CIMG6276.JPG
 既存の土壁は壊さず、大壁(柱を隠す形)で壁仕上を再構築


 ここからは「安城市尾崎町のY様邸とS様邸」の進捗状況をご紹介、Y様邸は上棟から約2か月が経過、S様邸は上棟から約1か月が経ちました。

 IMG_7209.JPG
 安城市尾崎町のY様邸〜上棟してから約2か月が経ちました

 IMG_7208.JPG
 約20年間メンテ不要となる「高耐久サイディングFuge」施工中

 IMG_7212.JPG
 LDK(約20帖)〜天井と壁下地板の取付、まもなく完了します

 IMG_7214.JPG
 システムキッチン前の腰壁〜側面に可動テーブルを造ります

 IMG_7217.JPG
 2階〜天井下地が完了、壁下地せっこうボード取付前に撮影

 IMG_7215.JPG
 外回りの壁内には「羊毛断熱材ウールブレス」が入ってます

 IMG_7210.JPG
 写真の正面が「Y様邸」、その左隣に建っている家が「S様邸」

 IMG_7219.JPG
 S様邸の内部〜大空間LDK(約23帖)、左側は畳敷スペース

 IMG_7220.JPG
 造作工事が一段落して、現在は配管・配線工事を進めてます

 IMG_7221.JPG
 黒いパイプは2階トイレの排水管〜1階の浴室から撮りました

 IMG_7222.JPG
 浴室の床下〜青が給水管、赤が給湯管、灰色は追焚き配管

 Y様邸とS様邸は、来年の2月末〜3月初旬に工事完了予定の「公道の下水道配管の施工」を待っており、下水道に接続した後で完了検査を受けて合格した後、完成お引渡しとなります。


 さて、記事が長くなりましたので本日はここまで、次回は「(仮称)桜西公民館コミュニティセンター」の基礎工事の様子をお伝えしたいと思います。

 長文にお付き合いいただき、ありがとうございました。

 
posted by ohashi at 15:54| 愛知 ☔| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月21日

(仮称)桜西公民館コミュニティセンター 着工いたしました


 お久しぶりです。アンモクの大橋です。

 例年ならばお盆を過ぎると暑さが和らいでくるのですが、まだまだ気温35度超の猛暑日が続いております。

 私事ですが先週日曜の午後、家族サービスで土岐プレミアムアウトレットに行ってきました。

 連休の最終日だったので大勢のお客さんで賑っていましたが、その時に今季初の夕立に見舞われました。

 雷ゴロゴロ、雨ザァザァ、急いでお店の中に避難したのですが〜店内は冷房が効きすぎていて少し寒く、ノースリーブ装備のウチの娘はスグに外へ逃げ出しました。

 夏の子供連れのお出かけ、特に女の子は寒いアピールをすることもありますので、上に羽織る服と傘を持っていくと夕立になっても安心ですよ。

 雨は短時間で上がり、太陽が出て暑くなって、お店に再び入ったら丁度良い涼しさと感じるから不思議ですね。

 飲食店以外は出入口を開放していて大勢の人が行き来するので、冷房を全開運転しているお店が多いのですが、夏の電気代どエライ金額になってないかなと他人事ながら心配になります。


 さて、前置きはここまでとして、今回は表題の通り「(仮称)桜西公民館コミュニティセンター」が着工いたしましたので、進捗状況をお伝えいたします。

 お盆休み前、8月10日の段階で「地盤補強(柱状地盤改良)」が完了しており、「外周コンクリートブロック積み」が進んでいます。

 IMG1662.JPG
 監理をおこなう設計事務所の建築士さん、杭の位置チェック

 IMG_7112.JPG
 コンクリート補強資材の搬入〜混合する機械にセットし準備

 IMG_7113.JPG
 穴を掘りつつ杭を造る機械につけるビット(回転する掘削刃)

 IMG_7118.JPG
 ロッド(機械の作業アーム)長さチェック

 IMG_7119.JPG
 杭芯(位置出しした杭の中心)に掘削ビット中心を合わせる

 IMG_7122.JPG
 土質のチェック:少し掘った所でPH(酸性度)を測っています

 IMG_7126.JPG
 杭を造る重機の操作パネル:掘削深さ、作業トルク等をセット

 IMG_7127.JPG
 支持杭の造成作業前〜表示板に作業内容を記載して撮影

 IMG_7131.JPG
 穴を掘りつつセメントミルク注入して土と混ぜ、支持杭を造成

 IMG_7132.JPG
 設定した深さに達したので先端ビット抜きます〜杭1本完成

 IMG_7134.JPG
 同上の掘削と杭の造成を進めてます〜支持杭は全部で62本

 IMG_7158.JPG
 空になったコンクリート補強資材袋〜合計47袋を使いました

 IMG_7155.JPG
 2日がかりで柱状地盤補強が完了〜重機を撤去し整地します

 IMG_7163.JPG
 整地が完了し、杭の造成で発生した残土を東側に寄せてます

 ここまでが地盤補強工事(柱状地盤改良)で8月6日に完了、以降が「外周コンクリートブロック積み」の様子です。

 IMG_7165.JPG
 東側にあった残土をどけて、ブロック積の位置出しをします

 IMG_7167.JPG
 基本は重機で掘削してますが、敷地境界は手掘り施工します

 IMG_7169.JPG
 表示板あて撮影〜残土(不要な土)が多く出るので随時撤去

 IMG_7172.JPG
 ブロック積のベース部分:外の型枠を組んで鉄筋を組み付け

 IMG_7175.JPG
 ベース部コンクリート打設が完了〜幅350で厚150あります

 IMG_7179.JPG
 コンクリートブロックを搬入して予め配置し、積んでいきます

 IMG_7180.JPG
 低い所の2段積が完成〜高くなる所には横筋を入れて補強

 IMG_7184.JPG
 横筋用の溝に鉄筋を入れ、セメントを入れ込んでコテで均す

 IMG_7185.JPG
 敷地の奥部分のブロック積〜これで東側の境界部分が完成

 お盆休みをまたいで外周ブロック積み工事を進めて、ようやく昨日、全ての外周ブロック施工が完了しました。

 8月下旬、まもなく基礎工事が始まります。


 さて、本日はここまでとして、次回は他現場の進捗状況をお伝えいたします。

 長文にお付き合いいただき、ありがとうございました。


posted by ohashi at 12:36| 愛知 ☀| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月09日

造作工事が進んでいます

 お久しぶりです。アンモクの大橋です。

 猛暑つづきの今日このごろ、朝から気温30度を超えており、天気予報で最高気温35度と聞くと「お、今日は少し涼しいな」と思ってしまう異常な暑さが続いております。

 明日の10日(土)に弊社アンモクは親子工作大会をおこないますが、午前の部は枠が埋まりましたが〜午後の部は予約応募者が少なかったです。

 比較的まだ涼しい午前中に工作をしたいと考える方が多いのでしょうね、会場は倉庫内なので扇風機をフル稼働〜冷たい飲み物(お茶、果汁100%ジュース等)を多めにご用意しました。


 さて、前置きはここまで、本日の当ブログでは6月下旬と7月下旬に上棟をおこなった「安城市尾崎町のY様邸とS様邸」の進捗状況をお伝えいたします。

 両現場とも外部鋼製建具(アルミ樹脂複合サッシ)取付が完了しており、大工さんが造作(上棟後の屋内での木工事)を進めております。

 では最初に、6月下旬に上棟をおこなったY様邸の様子をご紹介します。

 IMG_3350.JPG
 Y様邸〜右の「建物本体から出た躯体」はエントランスゲート

 IMG_3351.JPG
 玄関の土間床まわり造作〜壁下部へ巾木を取り付けてます

 IMG_3346.JPG
 外壁内で調湿をおこなう「羊毛断熱材ウールブレス」取付済

 IMG_3352.JPG
 写真の中央、LWスライディング大開口サッシ

 IMG_3345.JPG
 床仕上材の施工が完了して、床保護養生材で表面をガード

 IMG_3354.JPG
 光あふれる2階ホール:ここがリビング吹抜階段の降り口です

 IMG_3355.JPG
 夏の屋内での工事、強い味方になってくれる業務用扇風機

 ここからは隣のS様邸、7月下旬に上棟をおこなった2階建てのお住いです。

 IMG_3338.JPG
 S様邸の全景〜敷地の南東に接する道路から撮影しました

 IMG_3343.JPG
 バルコニーを屋内から撮影〜床面のFRP防水槽の施工前

 IMG_3340.JPG
 総ヒノキ造りのお住い:外壁まわりは耐力面材ダイライト固定

 IMG_3339.JPG
 1階LKD:広々した約24帖の大空間、生活の中心となります

 IMG_3342.JPG
 小屋組(こやぐみ〜屋根の骨組):総ヒノキ造りの頑丈な構造

 この記事の写真は今週の前半で撮影したものを掲載しており、本日中にS様邸のバルコニーのFRP防水槽が完成して〜外壁まわりの透湿防水シート施工を明日いっぱいで完了させる予定です。

 お盆休みの15日〜17日くらいに襲来が予想されている台風に対して、雨仕舞い(風雨に対する備え〜防護措置)を安心万全な状態に仕上げます。


 さて、本日はここまでとして、次回は今月より建設工事を開始した「(仮称)桜西公民館コミュニティセンター」の地盤改良工事について、お伝えしたいと思います。

 長文にお付き合いいただき、ありがとうございました。

 


posted by ohashi at 13:20| 愛知 ☀| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする