2019年06月24日

雨に降られず、上棟が完了しました

 お久しぶりです。アンモクの大橋です。

 梅雨入りしている今日この頃、雨天の日も多くなってきました。

 天気予報をこまめにチェックして雨仕舞に配慮をして現場工程の段取りをしておりますが、「一昨日の予報で雨天だったのに、当日は全く雨が降らない」と勝手ながら「なんか損した」気分になりました。

 あくまで「予報」なので、外れても仕方ないとは思いますが、もう少し「予報の精度」を上げてくれると嬉しいです。


 さて、前置きはここまでとして、本日の当ブログでは「安城市尾崎町のY様邸」の上棟の様子をご紹介いたします。

 梅雨入りしている今日この頃ですが、何とか雨に降られず、無事に上棟できました。

 IMG_6664.JPG
 上棟の前々日、基礎の立ち上がり部に土台敷き固定が完了

 IMG_6665.JPG
 土台と大引間、床下断熱材「高密度グラスウール厚80」固定

 IMG_6667.JPG
 剛床(床面へ直張り式で取り付ける床下地合板)施工が完了

 以上が上棟の前々日の施工、その後、上棟の前日に家の主要な軸組(じくぐみ〜柱や梁桁等の横架材)と羽柄(はがら〜軸組以外の家の構造材や下地材〜筋かい・屋根タルキ・間柱・破風板・鼻隠し板)の搬入をおこなって、外部の仮設鋼管足場を組みました。

 以降が6月21日(金)大安、上棟の当日の様子〜時系列順にお伝えします。

 IMG_6671.JPG
 柱立て〜1階の管柱と通し柱(1階〜2階を貫く柱)を立てます

 IMG_6673.JPG
 柱を立てた後で、その上に2階の床梁(はり〜横架材)を組付

 IMG_6674.JPG
 2階の床梁を全て組んだら、そこに剛床受け小梁を固定します

 IMG_6675.JPG
 剛床を取付中〜頑丈な厚28mm直張り用の針葉樹合板です

 IMG_6676.JPG
 剛床が完成〜安全な足場ができたので2階の作業効率アップ

 IMG_6679.JPG
 2階の管柱を立てたら、小屋組(こやぐみ〜屋根の骨組)開始

 IMG_6680.JPG
 軒桁(のきけた)と小屋梁(こやばり)の組み付け完了しました

 IMG_6682.JPG
 屋根内の柱材「小屋束(こやつか)」を立て、母屋(もや)組み

 IMG_6686.JPG
 小屋組が完成〜次は母屋へ屋根タルキ固定、屋根の下地造り

 IMG_6687.JPG
 野地板(のじいた〜屋根の下地板)が完了〜上棟ノルマ達成

 ちなみに上の写真は午後4時頃の様子、この後は午後6時過ぎまで作業を進めており、外壁廻りの耐力面材「大建工業ダイライト」取り付けが完了、建物の外回りに「雨仕舞の為のブルーシート養生」をおこないました。

 さて、本日はここまでとして、次回のブログ記事更新は今週末あたり、着々と完成に近づいている「安城市野寺町のH様邸」の進捗状況をお伝えいたします。

 長文にお付き合いいただき、ありがとうございました。

 
posted by ohashi at 16:31| 愛知 ☁| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする