2019年02月16日

安城市桜井町S様邸 完了検査が済み、渡り廊下を開始  

 お久しぶりです。アンモクの大橋です。

 表題の通り、先日より工事を進めて参りました「安城市桜井町のS様邸の離れ増築工事」ですが、先週に完了検査を受けて、無事に合格いたしました。

 固定資産税課による算定も済みまして、来週末より「既設建物への渡り廊下」の基礎工事を予定しております。

 なお、建物内は現場監督が簡易清掃をおこないましたが、畳入れと完成クリーニングについては「渡り廊下が完成した後」に清掃業者が行う計画でして、全ての工事が完了した時点で御施主様への完成お引渡しを執り行います。

 本日の当ブログでは、昨日に撮影した写真を使って、室内建具の吊り込みが完了した後の屋内の様子をご紹介いたします。

 
 安城市桜井町S様邸の既設建物(平屋建て)〜道路から撮影

 
 右奥の白い平屋建てを増築〜接続する渡り廊下を造ります

 
 システムキッチン、天板の養生は完成クリーニング後に撤去

 
 リビング(寝室)、床の養生した状態です

 
 和室〜仏間と押入の建具(扉)設置、畳は渡り廊下の完成後

 
 洗面脱衣室〜ムク(天然木)の創作建具

 
 左の建具はトイレ入口の片引戸、右の建具は収納の両開扉

 
 窓があるので、洗面化粧台は鏡無し型

 
 ユニットバス〜現在、養生した状態です

 天候によって多少の前後はあるかもしれませんが、来週末あたりから「渡り廊下の基礎工事」を始めて、3月末頃に完成お引渡しを予定しています。

 この現場については工程が進み次第、進捗状況をお伝えしたいと思います。


 さて、本日はここまでといたしまして、次回の更新は来週末〜他の現場の進捗状況もしくは「3月下旬に予定している社内イベント(仮称・売り切れ御免、DIY用建材アウトレットセール)」について、ご紹介いたします。

 長文にお付き合いいただき、ありがとうございました。

posted by ohashi at 16:04| 愛知 ☁| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする