2019年01月19日

安城市 尾崎町 K様邸の離れ 造作工事が進みました

 お久しぶりです。アンモクの大橋です。

 1月の中旬、大学センター試験の時期としては、暖かめな今日この頃です。

 しかし、来週〜節分にかけて寒波が訪れて冷え込みが厳しくなる天気予報がされています。

 インフルエンザも流行っていて、私の子供が通っている小学校でも学級閉鎖される学年があるという噂を聞きました。

 不用意に身体を冷やさないように気をつけて、睡眠を十分に取って自身の免疫力を高めて、体調を崩さない様に努めましょう。


 さて、前置きはここまでとして、本日の当ブログでは表題の通り「安城市尾崎町のK様邸の離れ」の造作工事について、進捗状況をお伝えいたします。

 昨年12月7日に上棟してから約1ヶ月半が過ぎまして、屋内および屋外の工事が順調に進んで、来週早々に大工さん担当の造作工事が完了する見込みが立ちました。
(なお、写真については「今週に撮影した写真」がPC内に見当たらず、やむをえず「先週の前半で撮影した写真」を使いました。申し訳ありません。)

 
 「尾崎町 K様邸の増築」〜まもなく外壁ガルバ鋼板張を開始

 
 ダイニングキッチンから撮影〜奥の部屋は居室(寝室)です

 
 キッチン部の壁を撮影〜左の暗い所は、母屋への渡り廊下

 
 12月中旬〜天井を張る前、照明器具の配線を施工しました

 
 渡り廊下〜大きな収納スペースあります

 
 寝室から洗面脱衣室に入り、浴室UBへ

 
 浴室UB、広く開く「2枚引戸」入口を採用

 
 ちなみに、浴室UBの施工は年末でした

 延床面積が約16坪(タタミで32枚の広さ)の平屋建て、担当した大工さんが手際良く進めたので、当初の予定よりも幾分早く造作工事が進みました。

 来週の中旬から、天井仕上の壁紙クロス貼りを順次おこない、その後で左官職人さんがウォーロ(しっくい系ハイブリッド塗材)を壁に塗り込みます。

 2月いっぱいで全ての工程を完了して、3月上旬に完成お引渡し予定となっています。


 さて、少々記事が長くなりましたので本日はここまで、この「K様邸の離れ」増築工事の続きについては最新の写真(造作工事の完了時)を使って、来週に再びご紹介させていただきます。

 長文にお付き合いいただき、ありがとうございました。



posted by ohashi at 16:02| 愛知 ☀| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする