2018年12月01日

12月22〜23日(土日) 完成見学会&分譲相談会

 お久しぶりです。アンモクの大橋です。

 「光陰矢のごとし」、いよいよ今年も残す所あと1ヶ月となりました。

 年賀状の準備、お歳暮(年末ご挨拶)、賞与と年末調整といった「年越しの恒例行事」が目白押しとなっており、非常に気忙しい12月のスタートです。


 さて、前置きはここまでとして、本日の当ブログでは、今月22〜23日(土日)に完成見学会を開催させていただく「安城市尾崎町のK様邸」の進捗状況、その際に同時開催をおこなう「隣地2区画の分譲相談会」について、お知らせいたします。

 
 「安城市尾崎町のK様邸」〜延床面積が約46坪の2世帯住宅
 昨日、鋼管足場(外部の仮設足場)の撤去をおこなっています

 
 ZEH(ゼロエネルギーハウス)〜太陽光発電パネル4.5kw有
 外壁は高耐久サイディングFUGE、約20年メンテナンスフリー

 
 玄関ホールの今朝の様子〜これから壁下地ボードを張ります
 天井は「桧(ひのき)無節板張り」、壁は左官しっくい塗り仕上

 
 1階から階段を撮影〜明るい階段ホール
 ここの壁下地ボード取付は完了してます

 
 2階の洋室(北側)〜右の引違い窓は南東面に向いています
 壁下地ボードが完了しており、来週から壁紙クロス貼り開始

 まもなく造作工事(大工さん担当の屋内の木工事)が「概ね完了」となる目処が付いたので、次の工程の内装工事(壁紙クロス貼、しっくい系ハイブリッド塗材「ウォーロ」塗り)を進めます。

 いよいよ完成に向けた最終段階、今週末は大工さんがラストスパートです。


 次に、ここからは完成見学会と同時開催をおこなう「隣地2区画の分譲相談会」について、概要をご説明いたします。

 
 「安城市 尾崎町 中屋敷」のB地区(奥側)とC地区(道側)の完成イメージ
 上記K様邸の隣地2区画、建築条件付(弊社アンモク施工)で分譲します

 
 上の画像(完成後の外観パース)の配置図〜左がB地区で、右がC地区
 面積はB地区の方が広いですが、上から巾2.7mは「隣地との共用通路」

 建て売り(家を建ててから土地ごと売る)物件ではなく「売り建て(土地の契約の後で、自由設計で家を建てる)」となりますので、上の2点の画像はあくまで「建築例」です。

 ちなみに今回の土地の本体価格は、B地区「1800万円(73坪、ただし共用通路19坪を含む)」、C地区「1950万円(58坪、既存電柱の移動可)」、別途必要となる諸費用については不動産仲介会社「センチュリー21ベストライフ」までお問い合わせください。


 さて、記事が長くなっておりますので本日はここまで、次回は来週末にて他の現場の進捗状況をお伝えいたします。

 長文にお付き合いいただき、ありがとうございました。

posted by ohashi at 15:13| 愛知 ☁| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする