2018年09月15日

西尾市 I 様邸 大規模リフォーム  完成 お引渡し

 お久しぶりです。アンモクの大橋です。

 7月下旬より大規模リフォーム工事を進めて参りました「西尾市 I 様邸」ですが、今日の午後にて、完成お引渡しをおこなっております。

 本日の当ブログでは、今日の午前中に撮影した写真を使って、大規模リフォームが完成した屋内の様子をご紹介いたします。

 
 「西尾市 I 様邸」〜築後約20年の住宅メーカー製のお住い
 1階の内装リフォーム、水周り設備の新調をおこないました

 
 玄関ドア〜今回の工事で新調しています
 リクシル製の断熱性能の良い物を採用

 
 玄関ドアを開けて撮影〜床仕上は高級木材ウォールナット
 左の縦格子型の引戸扉は和室への入口、右側はLDK入口

 
 和室に入り撮影〜引戸扉は天井までの高さでオーダーメイド
 ムク(天然木)のヒバ材を使っており、縦格子が和の雰囲気

 
 引戸扉を開け、廊下から撮影〜天井は桧(ヒノキ)板張り仕上
 和室の中央に琉球畳(縁無の半畳)、周りの床はムク板張り

 
 「大空間LDK」、桧(ヒノキ)板張り天井の照明はダウンライト
 ムク(天然木)ウォールナットのフローリング、自然塗料仕上

 
 奥行が大きなキッチン、調理空間が広い
 大きな食器棚の隣、造り付け収納を設置

 
 階段の隣、トイレ入口は少し天井が低い
 この上は階段の上り途中になっています

 
 トイレに入って引戸を閉めて、東側の壁面を撮影しています
 正面の白い引戸の先は収納庫〜階段下デッドスペースです

 
 トイレの下部〜便器はネオレスト(TOTO製のタンクレス型)
 正面(奥)の壁仕上には「桧(ヒノキ)無節板張り仕上」採用

 
 トイレ隣、引戸の先に洗面脱衣室と浴室
 天井高いっぱいに開くオーダー建具です

 
 洗面脱衣室の引戸扉を開け、撮りました
 ここの床もウォールナットのフローリング

 
 洗面脱衣室の中に入りました〜右の明るい建具の先が浴室
 天井は桧(ヒノキ)板張り、可動棚収納を設けて収納力アップ

 
 引戸扉を開けて、浴室を撮影しています
 「浴室の広さ調整」可能なシステムバス

 他にもお伝えしたい箇所が多数ありますが、記事が長くなっておりますので、本日はここまでとさせていただき、続きは今月末に更新予定の弊社アンモクの住いホームページの現場ページにて、写真とともにご紹介いたします。

 次回は「浜屋町公民館の建て替え工事」の造作工事の進捗状況について、来週末にブログ記事を更新予定です。

 長文にお付き合いいただき、ありがとうございました。


posted by ohashi at 15:35| 愛知 ☁| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする