2018年09月01日

西尾市 I 様邸 大規模リフォームの造作が佳境です

 少々お久しぶりです。アンモクの大橋です。

 前回の記事の末尾で、次回は「安城市尾崎町のK様邸」の様子をお伝えすると書いたのですが、「土台敷き等の様子を撮った写真データ」を誤って紛失しました。

 
 安城市尾崎町K様邸〜基礎の立上り部分へコンクリート打設
 写真はお盆休み明けに撮影、8月末で土台敷き完了してます

 写真が無いので詳細に説明する事ができませんが、8月30〜31日にて、土台敷きと大引組み、床下の高密度グラスウール断熱材を組みこんで、床下地の直張合板を固定した上に床保護シート貼り、その上から厚手ブルーシートを張って雨養生しています。

 以上の理由により、申し訳ありませんが予定を変更して、本日の当ブログでは造作工事が佳境に入っている「西尾市 I 様邸の大規模リフォーム」の進捗状況をお伝えいたします。

 
 8月28日、今週の火曜日の様子〜玄関ホールの天井を撮影
 左側は和室、階段の左の窓のある部屋はトイレ、右側はLDK

 
 和室の壁下地を撮影〜中央の床、少し低い所に畳を敷きます
 「畳を敷いた時、周囲の床と段差が無い」、つまりバリアフリー

 
 8月30日、玄関から和室とホールの天井を撮影しています
 天井は桧(ヒノキ)無節板張り仕上、壁面の下地板を施工中

 
 本日の午前10時に撮影〜壁下地板の取付が完了してます
 ちなみに写真の右端、明るくなっている所は「洗面脱衣室」

 
 トイレ〜床の黒い突起は便器の排水管
 壁面に「桧(ひのき)無節板」張ってます

 
 トイレ天井を撮影〜壁の配管の所に換気扇を取り付けます
 写真の右半分は階段下となっている為、天井高が低いです

 来週早々には造作(大工さん担当の屋内での木工事)が完了して、壁紙クロス貼り等の内装工事を進めて、トイレ腰掛便器や洗面化粧台等の住宅設備機器の設置をおこないます。

 いよいよ最終段階〜ラストスパート、再来週末に「完成お引渡し」となります。


 さて、本日はここまで、次回のブログ記事アップは来週末に「安城市尾崎町のK様邸」の上棟の様子をお伝えしたいと思います。

 長文にお付き合いいただき、ありがとうございました。


posted by ohashi at 17:24| 愛知 ☁| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする